ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

世界で一番熱いHAGE~6.10 東京・後楽園ホール~

試合結果はスポーツナビ、バトルニュースおよび週プロモバイルから。
「WARRIORSがトライアングルゲート王座を防衛」(スポーツナビ)
「ツインゲート王者のクネスカがシングルでも快勝」(スポーツナビ)
「またしてもHAGE堀口に神が舞い降りる!谷嵜にDドランカーズと接触疑惑が浮上!
 橋のおっぱいに誰もが夢中!?」(バトルニュース)

------------------------------------
6.10 東京・後楽園ホール

ドラゴン・キッドおっぱいタッチ権争奪マッチ
土井&○PAC&ハスキンス(360°シューティングスタープレス)キッド&斎了&橋×

もっちー&○フジイ(ナイスジャーマン)神田&アラケン×

○吉野&ハルク(ライトニングスパイラル)菅原&Kzy×

○クネス(ダークネスバスター)谷嵜×

○享(ジャンボの勝ち!固め)サイバー×

オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
CIMA&Gamma○元気(バックスライド・フロム・ヘブン)YAMATO&信悟&KAGETORA×
※第27代王者が初防衛に成功

------------------------------------

以前に発表されてた女性向けの記者会見がこの日の開場前に行われた。
「「目指せAKB!」 DRAGON GATEがホリプロとコラボ」(スポーツナビ)
「ドラゴンゲートが大手芸能プロのホリプロとのコラボを発表!
 イケメン選手がタレント契約し、326作詞の応援ソングを制作!」(バトルニュース)

-----------------------------------
現オープン・ザ・ドリームゲート王者のYAMATO、
現オープン・ザ・フリーダムゲート王者のB×Bハルク、
WORLD-1の期待の新人・琴香の3選手が
ホリプロとマネージメント契約を結ぶことが発表された。

(中略)

また、コラボの一環として、DRAG0N GATE選抜選手による
「ドラゴンゲートオールスターズ」が歌唱するプロレス業界初の団体公式応援ソング
「願い星~SSS~スモールスターズソング~」の歌詞とCDジャケットのデザインを
ホリプロ所属のPOPアーティスト“326(ミツル)”さんが担当することも発表された。

-----------------------------------
うーん、別に女性限定にするような発表ではないとは思うが…。
まあそれはいいとして、団体公式応援ソングはどこで使うんだろう。
今でも興行開始時の「DRAGON STORM」、休憩明けの「NEW GENERATION」、興行終了時の「カーテンコール」とあるので興行内でかけるというものではないのかな?
そして選抜選手には誰が入ってるんだ?
あぁ、イケメン全盛時代に敢えてカラオケマシー・・・もといフジイさんですね、分かります。
カップリングには是非夢芝居をお願いします。
また、バトルニュースさんではCDジャケットも見ることが出来るので是非確認を。
ちなみにホリプロ大阪にはいつの間にか3人のプロフィールが載ってた。
「B×Bハルク」
「YAMATO」
「琴香」


キッドが勝利すれば橋のおっぱいを触れる大事な第1試合。
しかし対戦相手の土井・PAC・ハスキンスがおっぱいを触る中、キッドは最後まで触れずに試合も橋がPACに3カウントを取られてしまう。
試合後に橋は
「次、とある選手を連れてくるから、お前らの茶番に付き合ってるヒマはない。」(橋)
これはノアから誰かを連れてくるってことかな?
「や…やられてしまった!!」(橋誠のボチボチいこうかブログ)


第3試合に、菅原が谷嵜のフィニッシュホールドのインプラントを使う。
すると第4試合後に吉野が谷嵜に問いかける。
「菅原がインプラントを使ってきたんやけど、菅原と何かあるんか。」(吉野)

谷嵜は否定するが菅原が登場すると
「こないだ教えてもらったインプラントって、いい技だな。」(菅原)
さらにKzyも続く。
「谷嵜さん、昨日はご馳走様でした。」(Kzy)
これを聞いた吉野はさらに谷嵜に詰め寄ると、谷嵜は吉野を突き飛ばす。
そして疑いを晴らす為に菅原にシングルマッチを要求すると菅原はそれを了承。
これで次回の後楽園ホールで谷嵜対菅原のシングルマッチが決定。


メインで行われたトライアングルゲートは元気がKAMIKAZEに捕まってしまうものの、最後はバックスライドフロムヘブンでKAGETORAからピン。
試合後に次期挑戦者のWORLD-1が乱入しKAMIKAZEを挑発したことで、WORLD-1とKAMIKAZEが舌戦を展開。
そしてYAMATO&信悟&サイバー対土井&吉野&ハルクが決定しかかったところで、神の宿っている元気が割って入る。
結局八木さんの決定により次回後楽園でYAMATO&信悟&サイバー対土井&吉野&ハルク対元気&斎了&キッドが決定。
そしてCIMAとGammaはツインゲート王者のクネスカに挑戦をアピール。
次回後楽園はクネスカ対大阪06のタッグマッチが組まれるっぽいけどノンタイトルかな?
クネスカは今週末の神戸サンボーホール大会でもモチフジとのノンタイトルが組まれてるから、これはひょっとして神戸ワールドでクネスカ対大阪06対モチフジの3wayタッグマッチか!?




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...