ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ネットプロレス大賞2009に参加します

一年の最後に、ブラックアイ2さんが主催されてるネットプロレス大賞に3年連続投票させていただきます。
--------------------------------
サイト名:ドラゲーライヴ Vol.1
URL:http://dragate.blog.shinobi.jp/
管理人:ペイタン

MVP
1位:ランディー・オートン(WWE)
2位:クリス・ジェリコ(WWE)
3位:土井成樹(DRAGON GATE)


ベストバウト
1位:ランディー・オートン対ジョン・シナ(WWE ブラギングライツ アイアンマンマッチ)
2位:中西学対棚橋弘至(新日本プロレス 6.20 大阪府立体育会館第1競技場)
3位:アンダーテイカー対ショーン・マイケルズ(WWE レッスルマニア25)


最優秀タッグ
1位:ジェリショー(WWE)
2位:YAMATO&鷹木信悟(DRAGON GATE)
3位:堀口元気&斎藤了(DRAGON GATE)


新人賞
1位:ヨシ・タツ(WWE)


最優秀興行
1位:全日本プロレス 2.15 京都KBSホール大会(”brother”YASSHI引退興行)
2位:DRAGON GATE 3.1 大阪府立体育会館第2競技場大会
3位:新日本プロレス 6.20 大阪府立体育会館第1競技場大会


最優秀団体
1位:新日本プロレス
2位:WWE
3位:全日本プロレス


最優秀マスメディア賞
1位:アメトーク(俺たちのプロレスオールスター戦)
2位:レスラー(映画)
3位:twitter
--------------------------------
今年のMVPはオートン。
サバイバーシリーズとTLCではキングストンとの抗争となってしまったけど、ロイヤルランブルに勝利して以降は常にトップ王座戦線に絡んだ活躍を見せてきた。
特にその中でもシナとの抗争が秀逸。
ブレーキングポイントでのアイクイットマッチとヘル・イン・ア・セルを経て、最終決着戦と銘打たれたブラギングライツのアイアンマンマッチは今年のベストバウト。
RKOのキレイさや入り方の多様さはもちろんのこと、今年は顔芸にさらに磨きをかけてきたところも含めてMVP。


他は大体無難なところに落ち着いたかなと思ってるけど、一つ書いておきたいのは今年の最優秀興行に選んだブラザーの引退試合が行われた全日本プロレス京都大会。
メインでブラザーはTARUさんと組んで、VMのチームメイトだった諏訪魔&近藤修司とタッグマッチ。
試合は最高のタッグパートナーだった近藤修司のキングコングラリアットで敗戦。
これで終わりかと思いきや、特別試合として武藤敬司とのシングルマッチも急遽行われ、どちらの試合でも最後までブラザーらしい受けっぷりだった。
TARUさんのコメントにもあったけど、本当に全日本プロレスも粋な計らいをしてくれたと思う。
文句なしに最優秀興行第1位。


マスメディア賞の3位にあげたツイッターは、ディーノを巡る新日本プロレスとDDTの大社長のやりとりが非常に面白かったから。
新たなプロレスのストーリー作りにも利用出来そうだし、今後別の団体も使っていくようなことになれば面白くなりそうなので期待値をこめて3位。


これで今年のブログ更新も最後。
2009年は三沢さんの事故もあり暗いニュースが多かったプロレス界。
2010年はいい年になるように祈りながら、ガキ使を見て年を越しますm(_ _)m




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...