ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

スマックダウン #401

新日本のベストオブスーパーJrの組み合わせが発表。
当然といえば当然なんだけど、ミラノとハルクは別のブロックに。
ちょっとBブロックの方が厳しすぎるような気もするけど。
ハルクも目指せ1勝かなぁ。
サムライと田口くらいには勝って欲しい。
残りのメンツは稔・金本・邪道・外道やもんな。
逆にミラノのブロックはタイガーマスクに勝てれば、ライガーに次ぐ2位通過が見えてくるのでは?
とりあえず6月8日の大阪大会ではミラノ対ライガーの1戦もあるんで、仕事が終わってからでも行きます。
もしミラノが決勝進出したら、京都大会も行ってもいいかな?


スマックダウンは、いきなりバティスタがケネディを襲ってるシーンから開始。
続いてフィンレーも参加。
2人でバティスタを襲ってたら、鐘の音がしてリング上にテイカー登場。
恐れてバックステージに引き返すヒール2人。
展開が速すぎて、一体何がなにやら。。。


"ウチのケネディに名案があるぞ。"(フィ)
"PPVは忘れて今夜バティスタとテイカーを戦わせちまえ。"(ケ)
"よし分かった。では今夜はバティスタとテイカーに戦ってもらう。"(セ)
"ただ私も見たい試合がある。君達2人が組んで試合するんだ。"(セ)
"相手はテイカー&バティスタで試合形式はノーDQだ。"(セ)
また特番前に似たような試合を組むね、セオドア。


ケイン&ブギーマン対リーガル&テイラー
さすがにロンドン公演ということで、"Let's Go,REGAL!"コールが少し聞こえる。
中盤にケインが肩を鉄柱にぶつけてからはケインが捕まる展開。
しかし、リーガル卿組は地味なんだな~。
何とかブギーマンにタッチして、ラッシュからロープに振らないT-クラッシュみたいな技でリーガル卿からピン。


ケンドリック対デュース
やっぱりパワーに勝るデュースが試合をコントロール。
ロンドンの手拍子頂戴は、2回目になってようやく客もしてくれるようになってた。
ケンドリックが何とか反撃を開始して、不知火を決めたところでチェリーが介入。
その後ろではドミノがロンドンを襲撃。
ケンドリックがドミノを迎撃するけど、振り返ったところでデュースのニールキックが決まって3カウント。
ロンドンがかなりケンドリックの足を引っ張ってるわ~。
キッドマンを捨てたロンドンがケンドリックに捨てられてしまうかも???


MVPの特別試合
相手はエディンバラ出身のスコットランド王者マクベス。
ていうかスコットランドの何の王者なのかの説明はナシ。
最後はプレイメーカーでMVPの勝ち。
続いて第2試合の相手を紹介しようとしたところで、ベノワ登場~。
普通にMVP対ベノワ開始。
結構一進一退の攻防が終盤まで続く。
終盤にはベノワがクロスフェイス、シャープシューターを繰り出すも何とかロープに逃げるMVP。
ジャーマン5連発からダイビングヘッドバッドに行こうとしたところで、自ら試合放棄のMVP。
まあ、妥当なところやろね。
灰色決着か、MVPの反則からの丸め込みくらいが無難なとこやと思うし。


バックステージでのクリスタルとセオドア。
"ロンドンでの時間は最高だったわ。"
"でも私もっとあなたといる時間が欲しいの。"
"私もそう思ってたんだ。責任感のある者にスマックダウンを仕切ってもらおう。"
"そうすればキミといる時間が作れるしね。"
なんかキナ臭くなってきましたな。
セオドアGMが交代するのも時間の問題。
次はJBL?


ジリアン対ミシェル
試合はジリアンが髪の掴んでXファクター?っぽいのでピン。


ケネディ&フィンレー対テイカー&バティスタ
試合ではバティスタがフィンレーにマッスルバスター。
そういえば昔使ってたような記憶がうっすらと。。。
中盤にはフィンレーがバティスタの太ももにこん棒攻撃をかます。
テイカーも別にバティスタを助ける必要性はないんだけど、なぜかバティスタに"帰って来い!"と叱咤激励をしてるところが面白い。
最後はテイカーがラッシュを見せてケネディとフィンレーにチョークスラムを決めた後に、バティスタがフィンレーをスパインバスターから3カウントをかっさらう。
試合後にテイカーとバティスタがPPVに向けての意気込み発表。
"誰もオレから10カウントは取れない。バックラッシュでは王座を取り返す。"(バ)
"オマエも覚えとけ。オレは普通の男じゃない。オマエの魂を奪ってやる。"(テ)


今週のスマックダウンもまあまあ面白かったんだけど、RAWでのオートン対エッジはどうなったん?
その試合が無かったことにされてるのはナゼ?
PPVではちゃんとフェイタル4ウェイでするんやろうけど、理由が知りたいな~。



宮部みゆきの短編集"地下街の雨"。
一つ一つの話は短かったから、仕事の合間に車の中でサボって読んでしまった。
個人的に良かったのは、「勝ち逃げ」と「さよならキリハラさん」。
tikagai.jpg




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...