ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267]
今週末はドラゲーSITE-KOBE大会。

オフィシャルでは既にカードが発表されてます。(以下転載)
----------------------------
【2008 PRIMAL GATE】
☆1月13日(日)SITE-KOBE 《2008お正月スペシャル》

1)大野勇樹     アンソニー・W・森
  戸澤アキラ    ドラゴン・キッド
  岩佐拓   vs 横須賀享
  新井健一郎    CIMA

2)望月成晃 vs ジャクソン・フロリダ vs “ハリウッド”ストーカー市川

3)YAMATO    m.c.KZ.
  鷹木信悟   vs ルパン松谷

4)Dr.マッスル    堀口元気
  神田裕之    vs Gamma
  吉野正人       土井成樹

5)   X          X
  サイバー・コング vs B×Bハルク

----------------------------
この中では、やっぱりセミとメインが気になる。
セミのマッスル対決はマトモな試合になるのか。
もしマトモな試合になれば、吉野と土井ちゃんが対戦するってのは見所かな。

そしてメインのXは誰だ?
SITEKOBEに出てない人というと、
タイフーン・・・斎了
マッスル・・・岸和田
ニューハザード・・・なし
戸澤塾・・・なし
無所属・・・クネス、フジイ

岸和田兄さんは、大人の都合で無理なのかもしれないので、この中なら斎了とフジイさんかな?
特に斎了は年末の後楽園ホール大会で"サイバー・リョウ"をやってるし。
当日はセミとメインのみ速報入れます~。

+ + + + + + + + + +


エッジの世界ヘビー級王座授与式
セオドアからベルトを手渡されたエッジ。
"皆に感謝している。特に2人のエッジヘッズにな。"(エッジ)
と言って呼び込んだのはメジャー兄弟。
そしてメジャー兄弟の自己紹介が終了。
カート・ホーキンスとザック・ライダー。
どっちがブレットでどっちがブライアンかは、最後まで分からずじまいだったな。
まあ、分かった人達の方が少ないと思うけど・・・。
続いてエッジが感謝したい相手はヴィッキーということで、2人の愛のプロモが流れる。
いい年した2人の愛の営みは、あまりにもバカらしい内容すぎて、逆に笑けてくる。


カリ&シン対フィンレー&ホーンスワグル
シンの体は初めて見たけどひどい。
デバリみたいな感じを予想してたら、正反対だった。。。
試合はホーンスワグルがオタマジャクシ・スプラッシュでシンから3カウントを奪って勝ち。


ネイチ登場。
再来週のRAWで行われるHHH戦に向けてのマイク。
まあ、日本でも試合するんだからRAWで負けたわけではないと思うが、確実に引退ロードを歩んでるんやろな。
ネイチくらいになれば、レッスルマニア2008で引退試合というのは全然アリ。
とはいえ相手がHHHではないとすれば、再戦になるけどビンスか?


ミステリオ&パンク&ケイン対ダディ・V&ヘンリー&MVP
試合は、パンクがヒール組に長時間捕まってしまうが、エンズイギリからケインに交代。
やっぱり、このメンツならパンクがやられ役になってしまうのは仕方無いかな。
一応ECW王者なんですけど・・・。
その後はケインからミステリオに交代して、MVPに619を狙うが、直前で交代したヘンリーにカットされる。
しかしパンクがコーナーのヘンリーに対してヒザを決めると、続けて場外のMVPに向けてトペ・スイシーダ。
最後はミステリオの619から、ケインがチョークスラムを決めて、ミステリオのスワンダイブ・フロッグスプラッシュでヘンリーからピン。


ノーブルとミシェルのデート風景・・・
"今日は何でも好きなのを注文してくれ、ミシェル。"(ノーブル)
"じゃあ、飲み物はグラスの赤ワインにするわ。"(ミシェル)
"それは幾らだ?10ドル?ボトルの値段か?まあいい、オレはシェリーをくれ。"(ノーブル)
"お客様、申し訳ありませんが・・・。"(ウェイター)
"ないのか?今日は飲みたい気分だからな・・・この赤ワインのボトルにしよう。"(ノーブル)

-----数分経過してちょっと酒の入ったノーブル----------

"ミシェル、いきなり変なことを聞くけど最初のデートでキスされたらどう思う?"(ノーブル)
"!?"(ミシェル)
"ご注文はお決まりですか?"(ウェイター)
"オレに決めさせてくれ。まずはフランス風のスープにフランス風のフライ、食後にフランス風のカフェラテを頼む。"(ノーブル)
"お客様、申し訳ありませんが・・・。"(ウェイター)
"何?それも無理なのか?シェリーもない。フランス料理もない。最低のフレンチレストランだな!"(ノーブル)
"知ってるか?フランスはアメリカのおかげでドイツから解放されたんだ。"(ノーブル)
"大体フランス人は何でも鼻にかけやがる。自由の女神を贈ってやったとかな。"(ノーブル)
"それに人間は平等なのに、アイツらは階級社会なんだぜ。"(ノーブル)
ノーブル、歴史的なコメントも言えてるやんか。
"いいか、お前がいるのは偉大な国アメリカだ!"(ノーブル)
"しかしフランス料理はないのです。ここはイタリアンレストランなので・・・。"(ウェイター)
"・・・・・・・・・・。そうか、イタリア人か。オレはイタリア人を3回倒した。"(ノーブル)
"・・・だからここにいるのよ。"(ミシェル)

-----数分経過して食後のノーブル&ミシェル----------

"ミシェル、今日はクリスマスプレゼントがあるんだ。ここで開けてくれないか。"(ノーブル)
ミシェル~、もっとキレイに包装を破ってくれ・・・。
"整髪料?これは男性用よ。"(ミシェル)
"オレの愛用品なんだ。オレに会えなくて寂しいときは、これでオレの存在を近くに感じてくれ。"(ノーブル)
"・・・・面白い発想だわ。"(ミシェル)
"ミシェル、オレは魅力的な男だ。しかも意外な一面もある。"(ノーブル)
"オレの特技はマジックなんだ。今から披露するよ。このテーブルクロスを何も倒さずに一気に引き抜いてみせる。"(ノーブル)
"・・・私、移動するわ。"(ミシェル)
"大丈夫。ただのマジックだ。いいか・・いくぞ・・・アブラカダブラ・・・。"(ノーブル)
お約束どおり、テーブル上のお皿は倒れまくり。
"これって失敗よね・・・?"(ミシェル)
"・・・勘定してくれ!"(ノーブル)

主要ストーリーとは一切関係のないスキットだけど、一番笑えた~。
ノーブルが殆ど一人でやってるような感じだけど、ミシェルの存在感がほとんどなくても面白かった。
これがステフやリタみたいに存在感のあるディーバだと、逆に面白みはなくなってしまうのかも。


フェスタス対デュースのサンタ戦
最後はフェスタスが変形F5で勝利。


JBL登場。
RAWでの復帰に向けたコメント。
長いから省略。(笑)
でも、対ジェリコだけじゃなくて王座も狙うということを言ってたけど、もう怪我治ったんか?
復帰となれば2年ぶり?
RAWだと色々新鮮な抗争ができそうやな。
対ジェリコ、対HHH、対オートンとかね。


エッジ対バティスタの世界ヘビー級王座戦
試合開始直後にヴィッキーが3対1のハンディキャップマッチにすると宣言。
バティスタ口あんぐり。
しかし、バティスタ不利に見えるけど、実際はメジャー兄弟のどちらかを倒せばいいんだから勝機はかなり増えてるような気がするわな。
そして、試合ではエッジヘッズのどちらかをバティスタがスパインバスターで下して3カウントを奪う。
しかしヴィッキーがまたも強権発動。
"エッジをフォールしないと王座は移動しないわ。"(ヴィッキー)
そして、再試合後バティスタはエッジにスパインバスターを決めると、エッジヘッズを場外に落としてからバティスタボムの体勢に入る。
しかし、ヘッズのどちらかがイスを持ち出してバティスタのヒザを殴打したところで試合終了。
試合後、エッジはバティスタに対してワンマンコンチェアト。
そして去り際に一言。
"メリークリスマス!"(エッジ)







この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20
24 28 29
30 31
アンケート
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/29 MMにワクワク]
[07/29 ミラノコレクションYC]
[07/29 リビア]
[07/29 なるやん]
[07/28 ペイタン]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/