ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242] [241] [240]
姉からのベトナム土産。
袖なしなんで夏まで使えないけど、さすがは我が姉と思わせるチョイス。
前回はミステリオTで、今回はシナ。
できれば次は復帰してくるあの人希望っす。
P1000547.jpg







+ + + + + + + + + +

さて今日のECW。
ハーディーズ対MVP&ケネディ
せめてどっちかにECWのレスラーを入れておけよ、と突っ込みたくなるマッチメイク。
ただ、ナンジオとかダディ・Vだと帯に短しタスキに長し。
パンク・モリソン・ミズは王座戦があるから使えない。
バークとドリーマーしか残ってないけど、せめてこの2人を入れて6人タッグにして欲しかった。
とはいえ、試合の方はこの4人の試合だけに盛り上がってる。
最後は、エプロンに着地したジェフの後頭部をケネディが引っ張りリング外に落としてから、強引にリング内に戻してMVPがジェフから3カウント。
試合後に、ケネディはマットに対してイス攻撃をしかけるが、MVPはそれをカット。


ストライカーがしゃべってるところに、ケイン登場。
ストライカーがなんだかんだ言ってるけど、結局はブートからのチョークスラム葬。


ケリー&ミシェル対メリーナ&レイラ
とりあえず言わせて欲しいのが、ミシェルのコスの背中は何がついてるんすか?
最後はミシェルのキックでメリーナからピン。


パンク対ノーブル
試合直前に数字の羅列のプロモが流れる。
Next Mondayということで、来週のRAWで復帰してくるのは・・・・・・・・・・・。
続いて、モリソンの入場曲も流れて、試合前に実況席にいたミズと共にゲスト席へ。
試合は、ノーブルがパンクの左腕を攻めていくけど、ノーブルは前にHBKがしてた腕ひしぎ逆十字の体勢からリングへ叩きつける技を繰り出してる。
説得力には欠けるけど、あの技流行ってんのかな?
何とかパンクも反撃を見せて、パワースラムからコーナーへのヒザを決めてスワンダイブのクロスラインを仕掛けたところを、ノーブルは脇固めで切り返す。
その後、パンクが雪崩式のフランケンを見せるが、これも回転エビ固めで切り返すノーブル。
最後はgo2sleepでノーブルから3カウントを奪うけど、完全にノーブル勝ってましたな~。
試合後に、実況席に居たモリソンとミズがリングに乱入して、パンクに対してキックを見舞ってからモリソンがネックブリーカー。



今邑彩の"盗まれて"
前にも"よもつひらさか"って短編集を読んだけど、ホラーらしい怖さは"よもつひらさか"の方が上。
とはいえ面白くないわけじゃなく、こっちの方は心温まるホラー。
読み終わった後、怖さより切ない感じ。
本来短編集は苦手な方なんだけど、この人の短編集はいいわ~。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/21 ペイタン]
[07/21 なんたけ]
[07/20 空のロードマン]
[07/20 ペイタン]
[07/20 kamon]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/