ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50]

レッスルマニア直前のPPV、ノーウェイアウト。
去年はテイカー対カートのメインイベントが非常に面白かったけど、さて今年はどうなるか。


いきなりマイケルコール風邪気味?
声が変。


+ + + + + + + + + +

 

ハーディーズ&ベノワ対MNM&MVP
当初はラダーマッチに参加予定の両チームが、デュース&ドミノのあおりを受けて第1試合に出場。
しかし、完全に急遽組まれた試合にしてはベノワがここに入るというのが意外であり残念。
もっとベノワにまともなストーリーを組んだけて~。m(_ _)m
ま、この試合に関してはヒール・ベビーが完全に分かれてて、しかも試合巧者も揃ってるし面白い試合が期待できるけどね。
そして試合はヒール組にマットが捕まってしまうけど、ベノワに代わりラッシュ。
ベノワはマーキュリーにジャーマンを仕掛けるが、何とか逃れようとナイトロを掴むマーキュリー。
でもお構いなしに2人まとめてジャーマンで投げるベノワ!オミゴト!(*'-')//”パチパチ☆ 
その後は、マーキュリーにポエトリーインモーションからツイストオブフェイト、スワントーン、そしてダイビングヘッドバッドとフルコースが決まるが、何とかカットにくるナイトロ。
最後はスナップショットをマットの援護でかわしたベノワがマーキュリーを丸め込んでシャープシューターを狙ってるように思えたけど、結局クロスフェイスでマーキュリーからタップを奪う。
いや~、予想通り最初から面白い試合になった。( ̄▽ ̄)b グッ!
しかしハーディーズとMNMは最近のPPVにほとんど出てるんちゃう?


クルーザー級オープントーナメント
まずはデバリ対スコッティから。
ワームでスコッティの勝ち。
そういえばワームで勝利というのも珍しい気がする。。。
続いてヘルムズ登場。
ワームを迎撃したヘルムズが、みずから倒れこんでヒザを叩きつける技で勝利。
前にストライカーが1回しか使ってない幻の技、ゴールデン・ルールに似てる。。。
フナキさん登場。
フライングクロスボディを逆に丸めて、あっという間にヘルムズの勝ち。
シャノン君登場。
セカンドロープからのネックブリーカーを見せるも、スコッティの時と同じ技でヘルムズ勝ち。
ジミーヤン登場。
ヤンがウラカンで丸め込んで勝利。
1年守った王座のワリにはあっさりと負けちゃったね。
それに納得できないヘルムズはヤンにアイオブハリケーン。
そこにジェイミーノーブル登場。
ムーンサルトでヤンの勝利。
チャボ登場。
コークスクリュームーンサルトを繰り出すも、最後はフロッグスプラッシュでチャボが勝って、新クルーザー王者へ。
ミステリオはここに絡んでくるのかな?


フィンレー&リトルバスタード対ブギーマン&リトル・ブギーマン
リトルバスタードは試合を嫌がり入場と同時に一目散にリング下へ。
フィンレーとリトルブギーマンの絡みでは、ミミズをほおばりながら迫ってくるリトルブギーマン相手に、リトルバスタードがリング下から出てきて帽子をフィンレーに被らせて戦闘態勢に。
帽子を被った姿が、ちょっとお茶目なフィンレー。O(≧▽≦)O
その後上着を脱いでやりあう素振りを見せたところで、フィンレーがリトルブギーマンに蹴りを見舞う。
最後はリトルバスタードをブギーマンが追いかけてる間に、リトルブギーマンをフィンレーがこん棒で殴りつけて勝利。
色物の試合になってしまったけど、これはこれなりに面白いかも。
でもレッスルマニアにはベノワ同様フィンレーもそれなりの試合を組んで欲しいわ。


ブッカー対ケイン
個人的には一番不安な試合。
一応ロイヤルランブルからの抗争だけど、この2人のシングルでは見所が少なくなりそうやねんな。
抗争歴1~2週間のフィンレー対ブギーマンの方が魅力的に写る。
試合は、乱入してきたシャメールに気を取られたケインにシザーズキックを見舞おうとするブッカーだが、かわされて逆にチョークスラムでケインの勝ち。
途中イマイチ盛り上がりに欠けたけど、まあそこまで悪いわけではないか。
とはいえ面白くもないんねんけど。


WWEタッグ王座戦、ロンドン&ケンドリック対デュース&ドミノ
やっぱり第1試合を超えるような試合を期待してしまう。
試合はデュース&ドミノのパワーの前にロンドンがつかまり、何とかケンドリックに交代。
しかしケンドリックのラッシュはなんか好きやな。
ケンドリックのラッシュを止めたデュース&ドミノが、ダブルインパクトの体勢に。
それを阻止しようとエプロン際うを走るロンドンは、キック一発で簡単に蹴落とされる。
弱すぎるぞ、ロンドン!!(   ̄▽ ̄)
ダブルインパクトを回転エビ固めで丸め込んだケンドリック組の勝利。
もうちょっと長い時間試合しても良かったと思うねんけどな~。
あっさりと3カウント奪ってしまったし、ケンドリックあんまり働いてないし。
ロンドンはやられてしかないし。


ECW王座戦、ラシュリー対ケネディ
イマイチレッスルマニアに向けての抗争相手がみつからないラシュリー。
試合は足攻めのケネディと耐えるラシュリーという展開。
まあケネディの足攻めはロイヤルランブルでのバティスタ戦と同じ展開なんだけど、でもちょっと"Boring"かな?
その後もケネディが足を攻め続けて、逆方エビを決めたところで客席からも"Boring"コールが。
その後ケントンボムはラシュリーがヒザで迎撃。
ラシュリーはトーチャーラック式バックブリーカーを決めるがケネディもカウント2で返す。
ケネディがレフェリーと交錯してダウンしたところでケネディはイスを持ち出しラシュリーを殴打。
2発目を狙うところを、ラシュリーに奪われる。
ラシュリーはイスでケネディを殴ったところをレフェリーに見られ試合終了。\( ̄ε ̄)/
ラシュリーの反則負けで王座は移動せず。
感想として、まずECW王座戦でイス攻撃での反則負け終了って、という突っ込みが入る。\(- -;) モシモシ~!?
しかも最後のイス攻撃も中途半端な感じで終わったから、急遽試合後のイス連打を付け足したイメージになってしまう。
レッスルマニアどうするんやろ??
しかし実況のJBL、"馳浩の必殺技、Tボーンスープレックスだ!"って詳しいな~。( ´∀`)ヶラヶラ


ディーバ達の特技披露
エクストリームエクスポーゼのダンスからジリアン登場。
オチ担当じゃないの?
自作の歌を唄うみたいだけど、とりあえず早送りしよう。
なんかキャンディスとマリアとアリエルも出てきた。
キャットファイトしてる。
レフェリーに引き剥がされてるところにアシュリー登場。
結局最後はプレイボーイの宣伝でおしまい。


メインイベント、テイカー&バティスタ対HBK&シナ
この試合は内容もともかく結果がどうなるか。
誰が勝利を奪うか、誰が誰を裏切るか?
誤爆が起ころうもんなら、楽しみ倍増。O(≧∇≦)O
試合は最初シナとバティスタから始まる。
バティもケネディと同じ前方回転式のサモアンドロップ見せたけど、全く同じ技を使うのってどうなんやろな?
まだシナにはブーイング飛んでる。
テイカーのオールドスクールを防いだ時のブーイングは分かるけど、バティスタに捕まってたHBKがシナに交代したときにもブーイングなのは?やな。
いつになったらアメリカのファンはシナを認めんのか?
この面子の試合だから、必然的にローンバトルを強いられるのはHBK。
テイカーとHBKの絡みは年齢を感じさせなくて非常に面白い。
シナとバティスタも将来的にこれくらいに成長してほしいな。
HBKから交代したシナが、バティスタにファイブナックルシャッフルからFUを狙うもテイカーがカット。
今度はバティスタボムの体勢に入ったところにはHBKがカット。
その後はバティスタがRAW組に捕まる。
まあテイカーが捕まるわけにもいかへんし。
テイカーがラッシュを見せて、シナとHBK相手にダブルチョークスラムを狙うけど、HBKの方をバティスタにパス。
そしてバティスタはHBKにスパインバスター。
テイカーはシナにチョークスラム。
そしてテイカーがフィニッシュに移ろうとしたところ、強引にテイカーを振り返らせたバティスタはスパインバスターを決める!w(°o°)w おおっ!!
ここでそう来たか~。
その後バティスタはリング下に下りて試合を傍観。
テイカーはHBKのスイートチンミュージックからシナのFUを喰らって3カウント。
試合後ダウンしているテイカーを見下して、ベルトを掲げるバティスタ。
ストーリー的にも試合も面白い試合やったし、テイカーとHBKはシングルで是非みてみたいと思わせられた。
さすがのベテラン二人。


とりあえず100点満点としたら、マイケル・コールの声だけで10点マイナス。
非常に聞き苦しい声やったし、とうとうメインイベントではJBLのみ。
まあJBLだけでもそんなに違和感なかったから、最初から一人でも出来たんちゃう?


順位を付けると
第1位 メインのテイカー&バティスタ対HBK&シナ
第2位 ハーディーズ&ベノワ対MNM&MVP
第3位 フィンレー&リトルバスタード対ブギーマン&リトル・ブギーマン


まあポジティブに考えれば、興行の最初と最後よければ全て良し。
ネガティブに考えれば、中盤の印象がない。
フィンレーの試合も、面白かったのは帽子を被ったフィンレーと、リトルバスタードがまともに喋れたんや、ってとこだけやねんけどね。
ブッカー対ケインはまあ予想通りの結果ではあるけど、ECW王座戦とタッグ王座戦が予想を下回る結果になってしまったわ~。
さてノーウェイアウトも終わったことで、次はレッスルマニア。
バティスタのヒールターンが行われたことで、俄然面白くなってきたし、とりあえず早くRAWを見てしまわないと。







この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20
24 28 29
30 31
アンケート
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/27 あむ]
[07/27 B×B YOU-JI]
[07/27 kamon]
[07/26 漆黒の翼]
[07/26 NONAME]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/