ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[6] [5] [4] [3] [2] [1]

2006年最後のPPVアルマゲドン。

 

いきなり第1試合からトリプルメインイベントのひとつケイン対MVP。

 

初めて見るインフェルノマッチだけど、炎で見にくい点は置いといて照明の暗さもあいまって独特な雰囲気が伝わってくる。


+ + + + + + + + + +

試合はMVPが相変わらずいいやられっぷりを見せているし、試合のリズムもケインとうまくかみ合ってるように思う。

まだスマックダウンに登場時はJBLに酷評されてたのに今やJBLからスマックダウンの顔のように評されるほど。

フナキさんやスコッティもそうだけど、やっぱりこういうレスラーって必要だなぁ。

 

途中、ケインがコーナーバックを剥がして、燃やそうとするが火がつかずに一辺だけ火が消えてしまう。

 

試合は、場外に逃げたMVPをケインが追いかけチョークスラムの体勢からケツから背中にかけて炎を移して試合終了。

 

第1試合として客のつかみも良かったし、試合内容も合格点だったということで、このPPV当たりの予感。


第2試合はタッグ選手権試合。

 

ロンドン&ケンドリック対リーガル卿&テイラーだけど、スマックダウンの流れを見ると、そろそろ王者交代かと思ったがセオドアがラダーマッチに変更。。。

しかもMNMとハーディーズも参戦するって。。。

これではリーガル卿が王者にならへんわな。

しかもハーディーズとMNMはロウとスマックダウンの混成チームなんだから王者交代の可能性は低くなる。

 

ちょっと興ざめな始まりだったけど、やっぱりラダーマッチは盛り上がる。

ハーディーズはラダーマッチのベテランだけに特にミスもしないんだな。

そうなるとリーガル&テイラー組はやっぱり厳しいわ。

チャンスをつかむも、リーガル卿が高所恐怖症という設定なんだ。┐( -"-)┌ ヤレヤレ

 

そんななかでMNMは王者組より上手く立ち回ってるし、ナイトロはロウでジェフとラダーマッチもしてたしマーキュリーもソツなくこなしてたように見えてたのだが、ハーディーズのハシゴ攻撃がモロに顔面にあたってしまいマーキュリーがガチで流血。

う~ん、せっかく復帰してきたのにまた治療か。残念。。

 

特に触れることのなかった王者組も最後に見せ場を作ったけど、ケンドリックのラダー上からの不知火は落ち方が危ないわ。

確かに受ける方も掛ける方も足場が悪い状態ではあるし、しかも受ける方はリーガル卿だったから、あの辺りはラダーマッチになれていないこともあるのかなぁ。

 結局最終的にロンドンがベルトを取って防衛。

 

ラダーマッチだけに確かに面白い試合だったけど、MNMがアクシデントがなかったらもっと面白い試合だったかな。

個人的に応援してたリーガル卿&テイラーの影が超薄かったのが難点ではあるけど、PPVらしい豪華な試合をみせてくれました。

 

 

第3試合はミズ対ブギーマン。

 

見てるとき朝御飯の準備中だったのに、食事中に一番適さないレスラーの登場。とりあえず食事の準備をゆっくりにする。

試合内容はダルダルの試合だけど、試合時間も短かったし前2試合とのバランスを考えて、肩の力が抜ける試合でよかったかな。

 

 

第4試合はベノワ対チャボ。

 

ちょうど食事を取りながら見るのには最適なまともなレスリング見れそう。

ヴィッキーが出てくるのはもうそろそろ止めてほしいよなー。

さすがに"Vicky,Sucks!"とはファンも言い難いだろうし。

最後はチャボの切り返しをさらに返してシャープシューターでタップアウト。

 

第5試合はジミーヤン対グレゴリー・ヘルムズのクルーザー選手権試合。

 

試合自体は両者とも上手なレスラーだけに見応えがある攻防は見れたけど、会場からは"Boring"コール。

JBLも言ってたけど、ヘルムズもヤンも素晴らしい選手だけど、第1試合にインフェルノマッチをやってしまっただけにワリをくってしまったかな。

 

第6試合にトリプルメインイベントの一つテイカー対ケネディのラストライドマッチ。

 

さすがにこの2人のシングルもノーマーシー、サバイバーシリーズに続いて3回目だし飽きてきた感がある。

だけど場外に出てからテイカーの転落後は見応えのある展開。

でもテイカーも4・5メートル位の高さから落ちてよく動けるよなぁ。

いくらクッションが下にあるとはしても年やし、あの巨体やし。

その後も霊柩車の中でムクッ!

カメラの位置もさすがやわ。

ケネディの位置とテイカーの位置も絶妙。

さすがWWE。(゜ー゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウン

ケネディは霊柩車上でチョークスラムにツームストーンとくらわされて、特にツームストーンの時は頭がめりこんでたようにみえてたけど、大丈夫かな?

 

メインはバティスタ&シナ対フィンレー&ブッカー。

 

実はこの試合あまり見ていないので、最後しか分からない。久しぶりのバティスタボムでブッカーからピン。

 

以上

 

メイン特に見てないけど、全体的に非常に面白いPPVだったように思う。

試合内容で順位つけるとしたら

第1位 タッグ選手権試合

第2位 インフェルノマッチ

第3位 ラストライドマッチ







この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20
24 28 29
30 31
アンケート
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/29 MMにワクワク]
[07/29 ミラノコレクションYC]
[07/29 リビア]
[07/29 なるやん]
[07/28 ペイタン]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/