ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394]
女子大生がイタリアの大聖堂に落書きって。。。
もはや中学生以下の知能指数だな。
日本人の恥になるようなことを、堂々と名前入りで落書きできる頭を疑うわ。
こんなことしたら、犯罪になることは当然ながら、ネットで名前とか晒されるに決まってんのにな。
既に大学まで特定されてるみたいだし。
まあ、こういう女達は晒された方がいい薬になるかもしれんけどね。

岐阜市立女子短大生6人、フィレンツェの大聖堂壁に落書き(読売新聞)

+ + + + + + + + + +


さて今日のECW。
冒頭のGMルームのやり取りで、どうやらECWのGMにセオドアが就任したみたい。
でも、エストラーダが辞めさせられる理由も分からなければ、前振りも全くなしかよ・・・。
しかし"取締役会で承認された"って、その取締役会ってヴィッキーとテイカーが戦いなさいってふざけた決定をした取締役会だよね?
そんなテキトーな取締役会で解任されたら、エストラーダはショックなことこの上ないだろうなぁ。


パンク対ドリーマー対チャボ対モリソン
この試合の勝者はケインと戦えるらしいけど、別に王座戦でもなんでもない。
つまりメリットは無いということ?
試合はドリーマーにフロッグスプラッシュを決めたチャボに対して、パンクがgo2sleepを決めて勝利。


ベンジャミン対マット・サイダル
とうとうマット・サイダルがECWデビュー!
これからは、マットと書いてしまうとマットハーディーとかぶってしまうから、WWEのブログではサイダルと記載することにしとこ。
サイダルもヘッドシザーズやニードロップなどの技を出してたんで、名も無きジョバーの負け方ではない感じ。
ただ世界一の空中技を持つ男のシューティングサイダルプレスはまだお預け。
試合はベンジャミンが場外戦でサイダルをパワーボムの要領で、実況席に居たキングストンに叩きつける。
そしてサイダルがカウント10以内に上がってこれなかった為、ベンジャミンのリングアウト勝ち。
ネット上のドラゲー関連の掲示板で言われてたように、確かにサイダルのケツにはドラゲーのマークがあるね。
WWEってそういう契約には一番厳しそうなイメージがあるんだけど、よくビンスが許したなぁ。


マット対エストラーダ
ツイストオブフェイトでマット圧勝。

試合後にセオドアが登場。
"アルマンド、契約がほしいなら勝ち取ってみろ!"(セオドア)
というわけで、セオドアが続いて試合を組む。
エストラーダ対デラニー
試合開始直後のデラニーの丸め込みをエストラーダは返すものの、リバースブレーンバスターをかわされてしまう。
最後はデラニーがジャパニーズレッグロールクラッチで丸め込んでデラニー勝利。


ケイン対パンク
何の意味がある試合なのかはよく分からないけど、試合自体は中々の好試合を展開。
最後はパンクがgo2sleepを仕掛けるが、重さに耐え切れずに降ろしたところをケインがチョークスラムで叩きつけて勝利。
試合後に、ミズ&モリソンが乱入しケインを痛めつける。
あれ?ビッグショーは?
ミズはケインにリアリティチェックを決めると、モリソンが蹴りを決めてケインはダウン。
あれ?ビッグショーは?







この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/21 ペイタン]
[07/21 なんたけ]
[07/20 空のロードマン]
[07/20 ペイタン]
[07/20 kamon]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/