ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180]

昨日は朝10時からの放送だったので、見れなかった1日遅れのRAW。
まずはオートンから。
再戦を要求するって言ってるとこにシナ登場。
"オートンよ、言っておくぜ。The Champ is Here!!!"(シ)
"オマエはリストの一番下になったんだ。"(シ)
"ここボストンでWWE王座戦、シナ対HHHってのはどうだ?"(シ)
そこへGMのリーガル登場。
"シナ、君は今夜はHHHと戦うことは無い。オートン、君もシナと戦うことはない。"(リ)
"紹介しよう。今夜のメインイベントの相手、キング・ブッカー。"(リ)
ブッカーの方を見てる隙にRKOを決めようとするが、スカすシナ。


+ + + + + + + + + +

ジェフ対ケネディ
数週間ぶり登場のジェフ。
久しぶりに見たら、変な髪型になってるけど。
試合はほぼ一方的なケネディペース。
ジェフもウィスパーインザウィンドから反撃を見せ、スワントーンを狙うが、これはケネディが剣山でカット。
そこへ出てきたのはウマガ。
ケネディはいち早くリング外に逃げるが、残されたジェフはウマガにトラースキックから、コーナーへのケツ、そしてサモアンスパイクを喰らう。
これはケネディを狙うウマガと、それに巻き込まれたジェフってこと?


カリートスカバナ
"会長、お誕生日おめでとうございます。"(カ)
"私は50になったが、成長しているぞ。グレープフルーツもな。"(ビ)
"私は誰も怖がらない。当然非嫡出子を産んだ女も怖くはない。"(ビ)
"もし2週間以内に子供の名前を明らかにしなければ、私は非嫡出子を産んだ女を訴えてやる。"(ビ)
"精神的苦痛を理由としてな。"(ビ)
そこへHHH登場。
"何をしに来たんだ?"(ビ)
"新たな問題が発覚したな。ビンス。"(H)
"アンタはマイケル・ビック並の問題を抱えてる。あんたはオンドリを戦わせてるな。"(H)
"アンタは犬が嫌いなんだろ?"(H)
"好きだ。"(ビ)
"猫も?"(H)
"好きだ。"(ビ)
"馬も?"(H)
"好きだ。"(ビ)
"ペニスも?"(H)
"好きだ。"(ビ)
"・・・なぜ帰ってきた?私はオマエが嫌いだ。"(ビ)
"ボスには敬意を払え!さもないとさらに欠場させるぞ!"(カ)
"カリート、オマエはリンゴだけじゃなく、グレープフルーツもかじるのか?"(H)
するとHHHに向けてリンゴを吐き出すカリート。
HHHはカリートに対してスパインバスターからぺディグリー。
やっぱり当分スパインバスターを見るとヒヤヒヤすんのは続きそうやね。
ちなみにマイケル・ビックっていうのは、NFLアトランタ・ファルコンズのクォーターバックで、自宅で闘犬をさせて出場停止になってしまった人。
闘犬をさせた上に試合に負けた犬を殺したという容疑まである。
走れるQBでプレーを見るのは大好きやってんけど、しょうがないわ。
やってることがアホすぎる。


ベンジャミン&ハース&デバリ対コーディ&ロンドン&ケンドリック
ベンジャミンがグレた。
試合はコーディがダイビングクロスボディでデバリからピン。
中々コーディプッシュ続くね~。


"大恥をかいたぞ。"(ビ)
"皆があなたを笑ったことをおわびします。HHHを懲らしめるべきです。"(コ)
そこへオートン登場。
"リーガルの決定を覆してくれ。オレをシナと戦わせてくれ。"(オ)
"確かにキサマは才能がある。しかし王座戦に値しない。"(ビ)
"私に証明してみろ。どれだけ王座戦を渇望してるか。"(ビ)
"それが分かるまではノーだ。"(ビ)


RAW名場面集はロック対ジェフ
ロックが所々で変な踊りを見せる。
当時のジェフはヤッターマンのメイクをしてるみたい。
ヤッターマンの世代ではないし、ほぼ見たことが無いと言っても差し支えないが、イメージとしてヤッターマンみたいな感じ。(   ̄▽ ̄)
まあどうでもいいことですが。。。
ジェフはシャツを脱いで、掟破りのピープルズエルボー。
シャツを脱ぐと黄色い歓声がスゴイ。
その後のスワントーンはカウント2で返される。
最後はDDTからのロックボトムでロックの勝ち。


何とRAW名場面集は2本立て。
バル対ハリケーン
当時はチーフ・モーリー時代。
冷静に考えてHEATの試合だろ。
試合はマネーショットをかわしたハリケーンが、セカンドロープからのネックブリーカーでピン。


マリア対ベス
試合開始前にベスが乱入し、フィッシャーマンズバスターを決めたところでレフェリーにより強制退場。
以上。


シナ対ブッカー
ビンスとのスキットから言ってもオートン乱入は固い試合。
試合はブッカー攻勢で進むも、シナが反撃を見せたところでオートン登場。
2人でシナを攻撃し、ブッカーのシザーズキックから、オートンは頭部へのキックの構えに入る。
しかしオートンは途中でキックを止めると、観客席にいたシナの父親を引っ張り出し、頭部を蹴り上げる。
ていうかオートンに引っ張り出されたときに、頭から落ちてたように見えましたけど???


サマスラ明けのRAWですが、IC王座は当分ケネディとウマガの争いになりそうですな。
HHHはビンス非嫡出子のストーリーの方に絡んできそう。
シナのWWE王座はまだオートンとやりそうやね。



小林 泰三の"密室・殺人"
この作者は玩具修理者が有名やけど、それ以外では初めて読んだ。
思ったようなホラー小説ではなく、純粋な、少しコミカルな探偵モノ。
玩具修理者のイメージが強いだけに、ちょっと肩透かしを食らった感じ。
 





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20
24 28 29
30 31
アンケート
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/27 あむ]
[07/27 B×B YOU-JI]
[07/27 kamon]
[07/26 漆黒の翼]
[07/26 NONAME]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/