ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44]
ちょっとFXの話題をヒトツ。
先月末から始まった円高がようやく止まりかけてる。
ただ今の相場では、先行きが不明でこのまま以前の円安に戻ってくるとも思えないし。
初心者では手を出しづらくなってきてるわぁ。
結局、円の金利は低いままやから、いずれは円安に戻ってくるとは思うけど、なんせそのタイミングがわからないから怖い。
とりあえず、今週はバーチャル取引で我慢しとこ。
負けを取り戻そうと焦って、余計に損失増やしてしまいそうやし。
焦らずに2000円前後の利益をこまめに出して、前の損失絶対取り返したる~。

+ + + + + + + + + +

昨日、ECWをビデオ撮る時にチャンネル間違えた。。。
しかもその日の深夜にする再放送の時間も間違えた。。。
というわけで、今日は先にスマックダウンを見てしまう。
基本的に、RAW→ECW→スマックダウンで行かないとネタバレしかねないが、まあECWにシナとHBKが出るとは思えないんで、ヨシとしよう。


さて、今日のスマックダウンはブギーマンから。
入場途中にフィンレーが強襲。
試合終盤、フィンレーがこん棒を持ち出し、レフェリーがそれを静止してる隙に、リトルバスタードがこん棒を持ってブギーマンを襲う。
しかし、そこに現れたのはリトルブギーマン!Σ( ̄▽ ̄  )オッ
フィンレーとブギーマンの抗争にミニまで出てくるとは予想できなかったなぁ。
フィンレーのレスリングは見れないかも知れへんけど、これはこれで面白くなりそう。O(≧∇≦)O
最後はブギーマンがフィンレーのお株を奪う杖攻撃で3カウントを奪う。


デュース対ケンドリック
PPVではデュース&ドミノがタッグ王者へ挑戦するらしいけど、ラダーマッチは無くなったみたい。
ま、今の流れではデュース&ドミノのタッグ王者挑戦の方が当然の流れではあるけどね。
試合は、打撃中心のデュースに苦しむケンドリック。
何とかラッシュを見せるが、ドミノの介入もあって最後はデュースの走りこんでの顔面蹴りで勝利。
ノーウェイアウトでは結構王者交代もアリなのでは?


アット・ザ・ムービーのコーナー?
ブッカー夫妻がケイン主演のシーノーイーヴルを紹介。
ってノーウェイアウトの相手の宣伝やん。
このコーナー、安っぽい雰囲気とブッカーのバカっぷりが満載である意味面白い。(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
バックステージでのブッカーは最高やわ~。(d ̄▽ ̄)グッ♪


HBK&シナ対MVP&ケネディ
試合はHBKがつかまる試合展開から、ケネディのケントンボムをかわしてシナにタッチ。
シナがMVPに5ナックルシャッフルからFUを狙うところに、後ろからイスを持ったケネディが迫る。
しかしそのケネディにHBKがスイートチンミュージック。
そしてシナがMVPにFUを決めて3カウント。
ちょっと試合中はレフェリーとかぶるシーンがあったりしたけど、やっぱりスイートチンからFUというのは盛り上がるね。
シナがバティスタにFUを決めるシーンとかもちょっと見てみたいかも。


GMルームではラシュリーとセオドアが話してるところにケネディが割り込んでくる。
"オレはスマックダウンのシングル戦線で数々の相手を破ってきた。"
"オマエも倒したことがある。オマエを倒してECW世界王座を取ってやる。"
ということでケネディ対ラシュリーのECW王座戦が実現。
まあ、今週のECWをまだ見れてないけど、ハードコアとかスニツキーはどうなったんかな。
まあその2人と試合をするよりかは面白い試合になりそうやけど。


ヘルムズ対スコッティ
久しぶりにスコッティをスマックダウンで見るわ~。
スコッティがWORMを仕掛けたところにデバリ→フナキさん→ノーブル→シャノン君→ヘルムズ→ジミーヤンと入り乱れる。
まあノーウェイアウトかレッスルマニアでのクルーザー級ランブルの予告なんやろうけど、シャノン君見れたのはうれしいわ。
ECWでは試合出れてないもんな~。


エッジ&オートン対テイカー&バティスタ
試合はテイカーがエッジをコーナーに振った時、レフェリーが巻き込まれてレフェリーなしの状況に。
テイカーがエプロンのオートンにブートを決めた後、エッジが振り返ったテイカーにスピアー。
エッジはその後コンチェアトを狙うも、テイカーにノド元を掴まれる。
そこにオートンが帰ってきて、テイカーにイス攻撃。
代理のレフェリーが入ってきて、カウントを取るがテイカーは2カウントで返す。
バティスタはオートンにスパインバスターを決めた後に、バティスタボムを仕掛けるが、そこにエッジがスピアーを決める。
その後ろでむくっと起き上がるテイカー。( ̄ー ̄)ニヤリ
テイカーはエッジをチョークスラムからツームストーンで3カウント。
試合後にHBKとシナがリングに乱入。
HBKのスイートチンミュージックは最初上手く決まらないが、2発目は綺麗にテイカーにヒット。""ハ( ̄▽ ̄*)パチパチ♪
シナはバティにFUを決めて、リング上には横たわるスマックダウンの2人。


今日のスマックダウンはノーウェイアウト直前だけに面白かった。
RAWのメインの顔ぶれをタッグマッチに変えただけでも面白く見えたのは、やっぱりヒールとベビーでしっかり色分けされてたし。
ただ特番前だからしょうがないけど、スマックダウンでもRAWでもエッジとオートン影薄っ!
仲間割れしたのか、それともまだRated-RKOでやっていくのかも不明やし。
これもHHH負傷の余波なんかな?
なにかしら、この2人がレッスルマニアでどんな試合をするかは知らないけど、いいストーリー組まれるかなぁ?





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20
24 25 26 27 28 29
30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/22 Robin]
[07/22 ペイタン]
[07/22 モチコ]
[07/22 円石ちゃん]
[07/21 ペイタン]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/