ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1887] [1886] [1885] [1884] [1883] [1882] [1881] [1880] [1879] [1878] [1877]
試合結果はスポーツナビから。
「W-1初防衛、7.6後楽園は4軍団大乱戦へ」(スポーツナビ)
「暁の新人・富永が爆発! ユニット抗争へ名乗り」(スポーツナビ)
「窓際集団ウィンドウズが意地を見せ、ベテラン軍を下して挑戦権を獲得!
 メインでWORLD-1のトライングルゲート王座に挑戦したが惜敗!」(バトルニュース)

------------------------------------
6.7 東京・後楽園ホール

堀口元気H.A.Gee.Mee!!&○斎藤“ジミー”了(ダブルクロス)リッチ・スワン&琴香×

○ジミー・カゲトラ(影縫)サイバー・コング×

オープン・ザ・トライアングルゲート王座 次期挑戦者チーム決定戦
○スペル・シーサー&新井健一郎&K-ness.(ヨシタニック)望月成晃&ドン・フジイ&CIMA×

Gamma復帰戦
○ジミー・ススム&ドラゴン・キッド(夢限)ドラゴン・キッド&Gamma×

○斎藤“ジミー”了&ジミー・神田(メッセンジャー)ドラゴン・キッド&Gamma×

MAD BLANKEY vs 暁-akatsuki- 5vs4 鷹木式イリミネーションマッチ
B×Bハルク&戸澤陽&谷崎なおき&Kzy&問題龍 VS 鷹木信悟&YAMATO&富永千浩&三代目超神龍
×YAMATO(スカイデ・スクールボーイ)Kzy○
○三代目超神龍(変形丸め込み)B×Bハルク×
×三代目超神龍(ナイトライド)谷崎なおき○
○鷹木信悟(オーバーザトップロープ)谷崎なおき×
○鷹木信悟(MADE IN JAPAN)Kzy×
×鷹木信悟(塩攻撃からの首固め)問題龍○
○富永千浩(オーバーザトップロープ)戸澤陽×
○富永千浩(腕ひしぎ逆十字固め)問題龍×
※暁が一人残りで勝利

オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
土井成樹&吉野正人&○PAC(360°シューティングスタープレス)スペル・シーサー&K-ness.&新井健一郎×
※第35代王者が初防衛に成功

------------------------------------
第1試合前に暁とMBが登場し吉田式イリミネーションマッチの先攻後攻を決める腕相撲対決。
MBからは当然サイバー、暁からは信悟が出てくるがここ最近絶不調のサイバーはここでも負け。
そんな情けない姿を見せるサイバーを押しのけて出てきたのは、札幌でツインゲートのタイトルマッチも決まり上り調子の谷崎。
これまで吉田式だった名前を鷹木式に変えるという条件で信悟は谷崎の挑戦を受ける。
その結果勝利したのは谷崎。
谷崎はサイバーをイリミネーションマッチのメンバーから外して自らを入れる。
「サイバー、オマエは地味なカゲトラとシングルマッチやっとけ!」(谷崎なおき)
しかし「鷹木さんは2試合目だから」と文句をつけてきたのはYAMATO。
谷崎は「それなりの条件出させてもらうからな!」とYAMATOの挑戦を受ける。
結果は谷崎がYAMATOを秒殺。
さらに谷崎は条件としてメンバーに問題龍を入れることを勝手に決める。
これでセミファイナルは「5対4鷹木式イリミネーションハンディキャップマッチ」となることに変更。


第1試合では琴香とスワンが健闘を見せたが、最後はマライサが勝利。
この試合中、元気と斎了が竜ちゃん&出川がやるお約束の仲直りからのキスを行う。
これがメイン後にPACにあんな悲劇をもたらすとは…。


第2試合は調子の上がらないサイバー相手にカゲトラは影縫いで一丁上がりという感じ。
試合後に悩めるキャラの先輩とも言えるカゲトラがサイバーに手を差し伸べる。
「サイバーは最近悩んでるみたいなんで、今度呑みに誘ってみようと思います。」(カゲトラ)



第3試合はトライアングルゲートの挑戦権を賭けたウィンドウズ対帰ってきたベテラン軍の一戦。
しかし試合前に琴香がウィンドウズのTシャツを着て登場。
「自分の後輩達はどんどんユニットに入っていってます。
 でも僕には誘いもありませんし、試合をしても沸きませんし
 どうしたらいいのかわからなくなってきました。
 でも自分には人一倍大きい声と元気があります。
 セコンドに付いて大きな声出しますんで、ウィンドウズに入れてください!」(琴香)

アラケンは琴香を受け入れるも、その後入場してきたCIMAは
「琴香、オマエどういうことや?
 望月さんとフジイさんと一緒に考えてて、
 これから琴香にキャラつけて色つけてやっていこうかなと考えてた。
 ウィンドウズに入るんか?
 どういうことや?」(CIMA)

琴香は
「ベテラン軍の皆さんは僕のことを考えてくれてたんですか?
 新井さん、さっきの話はなしで・・・」(琴香)

とベテラン軍に入ろうとしたが、もっちーは
「オマエいらね。」(もっちー)
とバッサリ。
もう一度ウィンドウズに戻ろうとした琴香に対して、アラケンは
「やりづれえよ!
 コーナーでオレらの戦い見てろ。
 そしてお客さんもしっかり見届けてください。」(アラケン)


試合はアラケンが長時間捕まる展開だったものの最後はシーサーがCIMAにヨシタニック2連発で勝利!
W-1インターナショナルへの挑戦権を得たのはウィンドウズ。


Gamma復帰戦となった第4試合は、結果はジミーズに敗れたものの相変わらずの汚水&ツバ攻撃を見せてお客さんを沸かせていた。
「休んでる間に39歳になってしまいましたけど、
 まだまだ男臭く加齢臭バンバンでやっていきます!」(Gamma)

Gammaちゃんお帰り!
う~~!



セミファイナルでの鷹木式イリミネーションマッチは1対2の状況に追い込まれた暁だったがトミーの奮闘で勝利を掴む。
「自分も暁の一員です!!
 これでMBから2連勝をあげることができました!
 これから自分達は他のユニットにもどんどん挑戦していきたいです!
 これからも暁をよろしくお願いします!」(富永)

トミーもシェンロンも良かった。
後はCIMAも言ってたように体に厚みが出れば2人とも今後楽しみだと思うなぁ。



メインではこの日2試合目となったウィンドウズが奮闘するも、土井吉PACのW-1インターナショナル最強トリオの牙城は崩せず。
結果はBOSJの合間を縫って参戦したPACが360°シューティングスタープレスでアラケンから勝利。


さてここからが長かったマイク合戦。
試合後、まずリングに上がってきたのはバスローブをまとったベテラン軍のもっちー&フジイさん&Gamma。
「勝手に締めようとしてんじゃねえよ!
 オレ達は今日負けたかもしれないけど、負けたからこそ逆にチャンスあるからね。
 逆に。」(もっちー)

早速ベルトを防衛したW-1に挑戦を表明するも、続いてジミーズと暁も登場。
「オレ達ジミーズは今日地味に3連勝してるんだよ!
 今一番勢いがあるのはオレ達ジミーズなんだよ!
 なぜならKOG優勝した堀口元気HAGeeMeeがいるからだ!」
「オレ達もマッドブランキー以外に仕掛けていきたいからよ!
 この2人をただの若手だと思うと痛い目見るぞ。」(YAMATO)
「今リングにいるのは4つのチームや。
 そしてリングには4つのコーナーがある。
 久しぶりに6人タッグ4wayと行こうやないか!」(吉野)
「オレらはオレと吉野とリコシェの3人で行かせてもらうぞ!」(土井)
「富永オマエ行けるか?
 オマエなら一発逆転もあるからな。
 オレらは鷹木信悟、YAMATO、そして富永で行かせてもらう!」(YAMATO)
「ジミーズは3wayでも4wayでも慣れっこなんだよ。
 ちょっと個人的に言いたいことあるんだけどいい?
 (トミーに向かうと)テメーよ、誰に断ってハゲ名乗ってんだ?
 ハゲなめんじゃねえ! 」
「オレは一度もハゲだと思ったことねーんだよ!」(富永)

ハゲトークはこの辺りで終了して、元気は本題の6人タッグ4wayのメンバーを決めるためにジミーズで会議。
元気はカゲトラを連れてくると
「オレ達はマライサ享で行かせてもらう。」(元気)
キョトーンとするカゲトラとポカーンとする観客席。
完全に外してしまった元気に対してもっちー。
「途中までウケてたの最後に滑ったみたいだな。
 まあいいや。
 ベテラン軍は、モチフジと…CIMAとキッドはブレイブだし
 Gammaちゃんはケガ明けだしバスローブ持ってないし…。
 でも安心しろ、ベテラン軍には最強の助っ人がいるからな。
 Gammaちゃん、ちょっとモノマネでヒント出してあげて。」(もっちー)
「オマエら見たら分かるやろ!」(Gamma)
「ということだよ、来月は東京にマグニチュード岸和田兄さんが来るからよ。」(もっちー)

4ユニットのメンバーが出揃ったところで次回後楽園でW-1対ジミーズ対暁対帰ってきたベテラン軍の6人タッグ4wayマッチ決定!
------------------------------------
☆7月6日(金)東京・後楽園ホール

【4軍対抗 6人タッグ4WAYマッチ】
《帰ってきたベテラン軍》望月成晃&ドン・フジイ&マグニチュード岸和田
             VS
《WORLD-1 INTERNATIONAL》土井成樹&吉野正人&リコシェ
             VS
《ジミーズ》ジミー・ススム&堀口元気H.A.Gee.Mee!!&斎藤“ジミー”了
             VS
《暁-akatsuki-》鷹木信悟&YAMATO&富永千浩

------------------------------------


しかしここにMBも入ってくる。
MBは割って入ろうとするがベテラン軍は相手にせずにさっさと退場。
ジミーズもカゲトラが谷崎とのシングルを表明してさっさと退場。
暁もいつの間にか退場。
その後問題龍は実況席に居たCIMAに噛みつく。
長々とマイクしてたけど、要約すると次回後楽園でCIMA対問題龍&Xのマスカラ・コントラ・パサポルテ(パスポート)エニウェアフォールハンディキャップマッチを要求。
CIMAは問題龍の挑戦を受けて、次回後楽園での試合が決定。
以上。
------------------------------------
【マスカラ・コントラ・パサポルテ(※スペイン語でパスポートの意) 2vs1 ハンディキャップ・エニィウェアフォールマッチ】
 問題龍&MAD BLANKEY の問題龍指名選手 VS CIMA

------------------------------------
するとウィンドウズがリングに上がり、MBの残りメンバーに対して次回後楽園での試合を要求。
「オマエら、その昔オレに道場でヒイヒイ言わされた若手じゃねえか!
 お客さんオレらまだまだ生き残りますよ!
 そしてW-1。
 オレら今日W-1と試合できてホント良かったと思ってますよ。
 次はまた改めてオマエらの持つベルトに挑戦させてもらうからな。」(アラケン)

アラケンのマイクは心に伝わってくるな。
カッコいい。

その後MBが退場して、今回の後楽園の締めもW-1が努める。
「土井ちゃん、先月の後楽園で骨折しちゃいました。
 でも1ヶ月で帰って来れました!
 早く復帰できたのもケツ出したからや。」(吉野)
「ちゃうちゃう、ケツ出し過ぎたからや。
 当分ケツは封印します!」(土井)
「いや、土井ちゃん僕思うんですよ。
 やっぱりこういうケガしたくないんでしょ?
 じゃあ願掛けでもう一回ケツ出しましょうよ。」(吉野)
「意味が全然分からん!」(土井)
「先月ケツ見せて今月来てくれたお客さんにケツを見せないってどういうことや!」(吉野)
「いや今月見に来たお客さんは先月も見たよ!」(土井)
「ケツくらい出せよ!」(吉野)
「先月出してんから、今月は吉野が出したらええやんけ!」(土井)
「何でオレが出さなあかんねん!」(吉野)

その結果土井吉の2人で第1試合のマライサ同様にキス!
その後お客さんはスワンとPACコール。
PACは手を振ってスワンに握手だけを求めるが、スワンはPACに抱きつくと強引に唇を奪う(笑)
いやーメイン後のマイク長くて(主に問題さんが…)ちょっと飽きてきたこともあったけど、W-1がしっかりと興行を締めてくれた。
しかしその代償としてPACがちょっと落ち込んだかもしれない・・・。
BOSJはまだ試合残ってるんだから頑張って!(笑)



今週末は札幌2連戦。
行われるのはツインゲートのタイトルマッチにブレイブゲート挑戦者決定戦があるものの注目はKING OF CHOP。
2連戦の模様はGAORAでも放送されますが、KING OF CHOPは会場で見るほうがテレビより数倍も面白いです。
是非時間のある方は会場に足を運んでみて下さい。











この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
カゲトラが再び迷走開始でしょうか。
ススムとのコンビが好きなんでギクシャクな感じはイヤなんですがね・・・


あと、サイバーはこう言うんでしょうかね?
「カゲトラさん!僕にプロレスを1から教えてください!」
白栗 2012/06/08(Fri) 編集
後楽園は色々ありますね。
結果のアップお疲れさまです。

自分もGAORAで生放送を見ました。
ウインドウズは残念でした。解説のCIMAが話してたように、あまり連携らしい連携がありませんでしたね。しかし、今回のトライアングルで本格的にユニット抗争に参戦しそうですね。

暁とMBのイリミネーションは驚きの結果でした。まさにトミーに尽きますが、三代目超神龍もハルクから取ってますし、YAMATOの言うように、二人を甘くみると痛い目に合うかもしれませんね。
逆にMBはホントにやばいですね。最後に決まった来月の後楽園の4wayにも参加を表明しても、他のユニットにも相手にされず、戸澤も最後は何も言い返せなかったですからね。札幌のツイン挑戦が最後の浮上のチャンスかもしれませんね。

まぁ、来月の後楽園も4way、MB対ウインドウズ、CIMA対問題龍&Xなど、楽しみなカードが揃いました。
シンジ 2012/06/08(Fri) 編集
マイバッハ吉田
↑最近、ファン仲間がサイバーをこう呼んでますw

今回のMVPはトミーですね!
最後腕ひしぎで取った時は場内大爆発してました。
しかしMBはもう後がない状況になってますね…各ユニットから相手にされてないし、問題龍はひどすぎるし、戸澤これでいいのか?って思ってしまいます。
そう言えば今回戸澤はほとんどマイクを握らず、ほとんど谷崎がしゃべってました。サイバーもカード変更の際全く言い返さなかったし、近いうちにMBの内部分裂がありそうな…

最後は問題さんのひどすぎるマイクのせいでウィンドウズ→W-1のコンボでお客さんを暖めなおしてました。
ってかいつまでMBは問題さん推しで行くんでしょうか…モッチーも戸澤とハルクだけは認めてるだけに(今大会のマイクでの発言)、この2人には考え直して欲しいものです…
ラン 2012/06/08(Fri) 編集
またか・・・
タイトルが誰に対してものかはもう分かると思います。サイバーはかなり深刻ですねー・・・つい最近までの荒々しさは何処へやら・・・

しかも後輩の谷崎にまで舐められるとは・・・これは誰かが救いの手を差しのべなきゃまずいですよ!・・・

と思ってたら、現れた"カゲトラ先生"!
ジミーズとの関係性はどうなるか分かりませんが、これは今後も目が離せないですね!

トミーに3代目はやりましたね!3代目はハルクからですか!信悟も言ってましたが、ハルクから取るのは並大抵じゃないですよ!トミーは戸澤と問題龍から!
今日ばかりは2人が頼もしく見えましたね!

そして・・・ウインドウズ!惜しかった!シーサーがCIMA から取ったときは正直「トライアングルイケルんじゃないか」とも思いましたが、土井吉PACはそんなに甘くはなかった!

次は4wayですか・・・個人的にはモッチー、フジイさん、兄さんの絶倫ズに勝って欲しいかも・・・そして、絶倫ズと土井吉PACのトライアングル見たいです!しかし、土井吉といいマライサといい、仲睦まじいですね(笑)

それにしてもマッドブランキーは落ちるとこまで落ちた感じはありますね!

モッチーの言う通り、ハルクとアキラは実力は十分ありますからね!この2人は・・・ちょっと考えた方が良いかも・・・(ちなみにCIMA も認めてます)

今日もレポートお疲れ様ですm(__)mそしてありがとうございます!

ドラゴンゲートの面白さは・・・見たらわかるやろ!(兄さん風)

長々失礼しましたm(__)m
フランソワ 2012/06/08(Fri) 編集
補足
言い忘れてました!お帰り土井ちゃん&Gamma ちゃん!うー!!!!!
フランソワ 2012/06/08(Fri) 編集
いろいろアルよ!
本当に、ウィンドウズが、ユニットになってしまいましたね~。琴香も加入したのかなぁ?過去最多のユニット数ですね! 個性も分かりやすいですね~。 やっぱり、サイバー心配ですね~。扱いもひどくなっているし、だだ、KAGEが、気にかけているけど…、騙されそうな気がするね~。ジミーズ好きだから、仲間割れして欲しくないですし、ツイン防衛を望みます。あと、懲りない問題龍は、札幌まで、勝手に着いて来ますね(笑)
円石ちゃん 2012/06/08(Fri) 編集
楽しく読ませていただきました

暁やりましたね~o(^-^)o 特に超神龍とトミー見たかったです YAMATOが早々にやられてたのが残念ですが 何はともあれMB相手に2連勝どんどん勝ってほしいです。

でもサイバーだけでなくMB自体も調子悪いんですかねヒールユニットが元気すぎるのも大変ですが元気なさすぎるのもなんだかな~

コメントにもありましたが確かにハルクと戸澤は実力で十分勝てるのになんか今もったいないような‥‥
生意気書きました 今回もありがとうございましたm(_ _)m
鉄くん 2012/06/08(Fri) 編集
無題
問題龍が試合途中に意識飛んでいましたね。
あれ頭から落ちてたら負傷ですね。
ラスト 2012/06/08(Fri) 編集
初めまして
ジミーズのタッグの入場曲を教えて下さい。
雄介 2012/06/08(Fri) 編集
無題
DDGの影響でディーノウイルスが蔓延中ですね ^ ^ ;
斎了は凱旋大会もあのキャラで行くんでしょうかw

昨日の締めで4way戦は決まりましたが・・・博多でのトライアングル挑戦者は未定のまま???
水色わさび URL 2012/06/08(Fri) 編集
え?
琴香、ウィンドウズ入り?誰からも勧誘されなかった?はい~?5月27日の諸富で、吉野から「お前の髪の色、こっち向きやないか」と勧誘受けたにも関わらず、『ごめんなさい!自分には、やりたいことありますんで!』と断ったのは誰やねんな?生で、そのやりとり耳にしましたわ。君の『やりたいこと』って、ウィンドウズ入りだったんですかい?
チェソンハジマン 2012/06/08(Fri) 編集
無題
>白栗さん
いや、カゲにもう迷いはないでしょう。
あるのはサイバーなんですよねぇ。


>シンジさん
>ランさん
>フランソワさん
>鉄くんさん
ウィンドウズはやはり一日2試合で、さらに2試合目に土井吉PAC相手だとCIMAが解説で言ってたように動きの質がかなり違いました。
ウィンドウズにも頑張って欲しいと思った反面、試合後の吉野が言ってたように「レギュラー組は年間200試合こなした結果でベルトを巻いてるんだ」というのも正論なんですよね。

メイン終了後のマイクでは仰るようにMBはYAMATOに言い返せませんでしたね。
今回は戸澤もマイクを最小限に抑えてなるべく問題龍と谷崎を前面に押し出してましたが、若手の格上げをしてる余裕がMBにあるのかなーと少し感じます。
ヒールが一番影の薄いユニットになってしまうとちょっと興味を削がれてしまいますんで…。



>円石ちゃんさん
>チェソンハジマンさん
ウィンドウズはTシャツまで作ってましたもんね(笑)
さて琴香の選択は吉と出るか凶と出るか…。
まあベテラン軍には合わないですよね。


>ラストさん
あれはパンピングボンバーで軽く脳震盪でも起こしたんですかね?
確かに不自然な流れではありました。


>雄介さん
DRAGONGATE RECORDSのブログに書いてますよ。
http://spora.jp/dragongaterecords/archives/832


>水色わさびさん
そういえばチャンゲでのトライアングルのカードは決まってないですね。
札幌で決まるのかな?
ペイタン URL 2012/06/09(Sat) 編集
後楽園
いやー、W-1は、防衛してくれましたね。取られるんじゃないかと思いましたが。でも、琴香は、吉野から勧誘されましたよね。

あと、富永は、よくやりましたね。サイバーは落ちるとこまで落ちましたね。あと、問題龍は相変わらずムカつきますね。MBは、ユニット構想に完璧に遅れてますね。
イナドラ5 2012/06/09(Sat) 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
10
14 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[08/20 パルサー]
[08/18 ペイタン]
[08/18 nori]
[08/18 七氏]
[08/18 doskoi-panda]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/