ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[2726] [2725] [2724] [2723] [2722] [2721] [2720] [2719] [2718] [2717] [2716]
試合結果はバトルニュースから。
「リコシェとサイダルの聖地凱旋にファン大熱狂!CIMAとのトリオで土井吉YAMAを撃破
 Mブランキーがミレニアルズとジミーズに対し、8月の後楽園で敗者解散マッチを要求!」(バトルニュース)

------------------------------------
7.2 東京・後楽園ホール

Gamma&○ジミー・神田&Mr.キューキュー“谷嵜なおき"豊中ドルフィン&マイク・サイダル
(ダイビングエルボードロップ)
ヨースケ♥サンタマリア&Kotoka&エル・リンダマン&U-T×

ドン・フジイ&○斎藤“ジミー"了(ダブルクロス)問題龍&パンチ富永×

○K-ness.&サイバー・コング(光の輪)ドラゴン・キッド&スペル・シーサー×

望月成晃&○Kzy(韻波句徒)ジミー・ススム&堀口元気H.A.Gee.Mee!!×

International Generation 6 人タッグマッチ
CIMA&リコシェ&○マット・サイダル(シューティングサイダルプレス)吉野正人&YAMATO&土井成樹×

New Generation(新世代)vs Current Generation(超新世代) 6人タッグマッチ
B×Bハルク&○鷹木信悟&戸澤陽(MADE IN JAPAN)T-Hawk&Eita&ビッグR清水× 
------------------------------------
休憩中に神戸ワールドの追加カードが発表された。タイトルマッチに名前のなかった信悟とハルクはお互いに田中将斗とビッグR清水をパートナーに迎えてタッグマッチで激突。
田中将斗との対戦というのはビッグには良い経験になりそう。



そして今年の神戸ワールド全カードが決定!
「7.20 神戸ワールド記念ホール大会 全対戦カード決定!」(ドラゴンゲート)
------------------------------------
7.20 兵庫・神戸ワールド記念ホール

【第1試合:6人タッグマッチ】
U-T&Kotoka&エル・リンダマン
vs
スペル・シーサー&しゃちほこBOY&マイク・サイダル

【第2試合:8人タッグマッチ】
ジミー・神田&Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン&“ハリウッド”ストーカー市川&ヨースケ♡サンタマリア
vs
K-ness.&サイバー・コング&問題龍&パンチ富永

【第3試合:オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合】
《王者》戸澤陽 vs 《挑戦者》Eita

【第4試合:スペシャルタッグマッチ】
鷹木信悟&田中将斗(ゼロワン) vs B×Bハルク&ビッグR清水

【第5試合:オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合・6人タッグ3WAYマッチ】
《王者組》
CIMA&ドン・フジイ&Gamma
vs
《挑戦者組》
望月成晃&ドラゴン・キッド&Kzy
vs
《挑戦者組》
堀口元気H.A.Gee.Mee!!&斎藤“ジミー”了&ジミー・ススム

【第6試合:オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合】
《王者組》土井成樹&YAMATO VS 《挑戦者組》リコシェ&マット・サイダル

【第7試合:オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合】
《王者》吉野正人 VS《挑戦者》T-Hawk
------------------------------------
フラミータは参戦せず…。
残念!




その後のセミファイナルで行われたのはCIMAがリコシェ&マット・サイダルと組めば、対戦相手は土井吉&YAMATOという華がありまくりな6人タッグマッチ。
結果はCIMAのシュバイン→リコシェの630°→サイダルのシューティングサイダルプレスで土井ちゃんから勝利。
試合中は連携攻撃を見せた土井&YAMATOと吉野だが、試合後は土井&YAMATOが吉野に攻撃を加えて退場。
メインイベントは新世代(ハルク&戸澤&信悟)と超新世代(T-Hawk&Eita&ビッグR清水)の6人タッグマッチ。
結果は信悟がMADE IN JAPANでビッグから勝利。
試合中にハルクが肩を痛めるシーンがあったようで少し心配。
土井ちゃんが腰の負傷で火曜日の豊橋大会を欠場したこともあり、年間最大のビッグマッチである神戸ワールドを前に怪我だけは避けて欲しいなぁ。



メイン終了後、信悟がビッグに厳しい言葉を投げかけると反発したハルクはビッグと共に退場。
その後信悟は神戸ワールドでドリームゲートとブレイブゲートに挑戦するミレニアルズを挑発し退場。
すると土井ちゃんが登場し、T-Hawkに対して次回スキャンダルゲートと銘打たれた後楽園ホール大会で解散を賭けて勝負しろと要求。
T-Hawkと土井ちゃんによる舌戦の末、結果的にミレニアルズとマッドブランキーの双方が解散を賭けて6人タッグでぶつかることに決まりかけるが、そこに待ったをかけたのはYAMATO。


http://battle-news.com/?p=11039
------------------------------------
お互いユニットから3人用意しろと要求してから「お前らが解散しろ!」と言い争っていると、八木本部長が入ってきて8.6後楽園大会でミレニアルズとMAD BLANKEYの3vs.3敗者ユニット解散マッチを決定しようとする。だが、そこにYAMATOが「待て待て待て。土井ちゃん、もう1つ。解散かけるなら真っ先に解散しなきゃいけない、賞味期限の切れたユニットがあるんじゃねぇか? オイ後楽園、お前らも分かってるよな? ジミーズ、出てこいよ!」と呼び込む。
 すると撤収作業中だったジミーズは各々片付けている荷物を持って入って来る。YAMATOは「おい、ジミーズ! お前ら負け犬ばかりが集まったユニットがよ、このリングでのさばってんじゃねぇぞ! コイツらが負け犬ならコイツらを応援しているお前も、お前も、お前も、テメーら全員負け犬なんだよ! この負け犬どもが。お前らはな俺たちミレニアルズ……俺たちじゃねぇわ」と全知全能とは思えぬケアレスミス!
------------------------------------
ジミーズを解散マッチに引き入れたYAMATO。
全知全能とは思えぬケアレスミスがあったものの、最終的には元気がYAMATOの要求を受け入れて解散マッチへのジミーズ参戦が決定。
ルールは各ユニットが3人出して、3人全てがフォールorギブアップを奪われた場合に敗退が決まるイリミネーションマッチの様子。
神戸ワールド後にユニット再編ですね。
ミレニアルズとマッド・ブランキーとジミーズ、さてどこが解散するのかな…。



「8.6 後楽園ホール大会 決定分対戦カード情報」(ドラゴンゲート)

------------------------------------
8.6 東京・後楽園ホール

【敗戦ユニット解散 サバイバルイリミネーション6人タッグ3WAYマッチ】
ミレニアルズ選抜チーム
vs
ジミーズ選抜チーム
vs
MAD BLANKEY 選抜チーム
------------------------------------












この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ようやくユニットに動きがありましたね。
ただここまで長引いた分どのユニットにも愛着が湧いてしまいますね。
あと1ヶ月でどこかのユニットが無くなってしまうと思うと悲しいです…。
ナイトバロン 2015/07/03(Fri) 編集
スキャンダルゲート!?
次の後楽園では、解散マッチですか…(ToT) ジミーズとMBは、長寿ユニットだけに、終わると寂しいですね(泣) ジミーズは、低迷中だけど、KAGEが、復帰するまでは、生き残って欲しいですし、MBは、問ちゃんとやっと、話題になったPTを終わらしたくないですし、ミレは、将来もあるし、一昨年の鷹木の悲劇(ドリーム獲得後、解散で、防衛出来ず…。T‐hawkが、獲得したら…)は、避けたいですね。 3つとも、ピンチを乗り越えましたからね。また、新しいユニット誕生の意味もありますからね~! 長文失礼しました。
円石ちゃん 2015/07/03(Fri) 編集
~~~
久しぶりの解散マッチですが、ここで問題になるのは、元ベテラン軍(ってかゾンビ軍)の行き場なんすよね。3人ともシングルタイトルには手ぇ伸ばさんだろけど、タッグタイトルにはこれからも意欲マンマンでしょう。現王者だし。

あとジミーズ仲良すぎてチーム戦は強いんだけどシングルはなかなか取れない。シングルのタイトル取るのも自分のためでなく、ジミーズのためって感じだからなぁ。
特にカゲトラが未だブレイブ戴冠なしってのはもったいなさすぎ。

ジミーズファン多いのはわかるし、ペイタンさんにも申し訳ないですがここは団体の将来のため(笑)ジミーズ解散を希望します。
doskoi-panda 2015/07/03(Fri) 編集
MBとミレニアルズが解散マッチ←わかる そこにジミーズも加わり3way戦←ファッ!?
>後楽園ホール大会
セミファイナルは予想通り豪華な一戦となりましたねえ。最後のフィニッシュムーブの流れは圧巻の一言に尽きます。
これは土井YAMAは今回も防衛回数ゼロで終わりそうですねぇ…。
メインは現世代チームの勝利と言うことですが、T-Hawk&Eita&ビッグRの超新世代チームがどんな連携をしたのかも気になるところですな。

>次回後楽園で敗者チーム解散3way戦!
また唐突にえらいの来ましたなあ…ここ最近、神戸ワールド直後の後楽園ホールはもの凄いことが起こりますけど、今回もそうなりそうですなあ。
なんとなくジミーズ解散ありきの一戦って感じが否めない気が個人的にはある試合ですが、はたして今まで何度も解散の危機を乗り越えて来たジミーズが、今回は突如としてやって来たこの解散危機を乗り越えられるんでしょうか。
カゲさん曰く「夏に必ず巻き返す」と言った以上、ここでつまずくわけにはいかないですな。
T-Hawkはドリームゲート戦の直後にこの解散マッチってのは2年前の信悟を思い出しますが、はたして。
あえてここでMB解散と言うのも面白い気がしますけど、この手の試合になると異常な勝率を誇るからなあ…。
何気にこの3ユニットは存続期間が長いTOP3と言うのも面白いですな。

>その他
・ミレニアルズYAMATO、爆誕!w
・要するにバトルニュースさんは「全知全能とは思えぬケアレスミス!」だけが言いたかったんだろうな。間違いなく。
・神戸ワールドに田中将斗参戦キター!ビッグRにとって初めて他団体の大物選手相手にどう挑むか楽しみですな。
・神戸ワールド第2試合のカオス感、すき
・フラミータは神戸ワールド欠場なのね、残念。
リビア 2015/07/03(Fri) 編集
久々生観戦でした
更新おつかれさまです。

昨年後楽園最終試合以来の生観戦でした。

どの試合もある意味ストイックに展開して、大満足でしたが、ラストの解散マッチへの流れが唐突かなと。

いや、吉野不在で進行しちゃったのが何となく腑に落ちないというか。

ジミーズちょっとオマケ扱いが中途半端かなと。
私は解散しないからこその価値があると思ってます(笑)
タナオロシ 2015/07/03(Fri) 編集
無題
解散マッチ決定ですか…
団体の新陳代謝を図るなら、ジミーズの解散がありえそうですが、ハルクKzyが抜けて名前に愛着のないMBの解散→名前変えて再結集もあるかなーと
カズくん 2015/07/03(Fri) 編集
確かに!
去年は、ハルクとユニットネームを賭けて、勝ち、仕方なく使っていましたね? 仮にMBが、解散しても、メンバーそのままで、ユニット名を変えれば(土井ちゃんのセンスは、危険なので、YAMATOが、考えたほうがいい。)アリかもしれない(笑) ジミーズとミレは、CIMA達と合体かなぁ?今更、MEとディアに入るのは、ナシですね…。YAMATOは、望月さん同様に、ジミーズに恨みアルのかなあ? またまた、失礼しましたm(_ _)m
円石ちゃん 2015/07/03(Fri) 編集
無題
>神戸ワールド
カードはなかなか豪華ですねー、フラミータが出ないのと、いっちゃんがシングルマッチじゃないのが
残念ですが(笑)
タイトルマッチは個人的には全て王者に勝って貰いたいですねー。

>敗者解散3wayマッチ
難しいですよねー、マンネリ化してる点ではジミーズが解散したら新しい展開になるんでしょーが。
ミレニアムズもこのまま、若さにこだわっててもって感じもしますし、解散した方がメンバーも個人としてレベルアップするのではないでしょうか。
Madはもはやこの名前にこだわってユニット組んでも、問題龍しか初期メンバーがいないようでは
新しいヒールユニット作った方が良いような気も
自分的には、Mad解散、土井吉復活を希望します!
ユーハ 2015/07/03(Fri) 編集
おもしろくなってきた!
なんやかんやでどのユニットも長いですよねー
MEも2年近くありますけど、今回は解散マッチ参加免れましたね!笑
あえての全軍対抗でも面白かったのかもしれないですけどね…

それはともかく去年のベテラン軍の解散かけたやつ以来の解散マッチですね!
3wayはいつぶりだろ?
でもどこが解散するかと解散してからどうなるかはものすごく気になります!
旧ベテラン軍メンバーとも繋がるのかどうなのか!
けんた 2015/07/04(Sat) 編集
結局この3ユニットは
それぞれに解散した方がよい理由があんですよね。

もっちーが2大ユニット構想のときユニットは3つも4つも要らない的なこと言ってた気がするけど、これだけユニット数あって寿命長いとタッグの組合せが飽きて来ますもんね。

というわけで3ユニット全部解散させちまってMEとDHに全員収斂。どっちをヒールにするかは別として(まぁMEだろな)

すいません、実現なき妄想です。
doskoi-panda 2015/07/04(Sat) 編集
無題
>ナイトバロンさん
久しぶりにユニット再編の動きが生まれて来ましたね。
解散することになるユニットのファンにとっては厳しいですが、決まった以上は勝ち残ってくれることを祈るしかないですね。


>円石ちゃんさん
ジミーズはカゲトラが手術したことで当分復帰出来ないみたいですから、せめてカゲトラが帰ってくるまでは存続して欲しいです…。
T-HawkとEitaについてはひょっとして神戸ワールドでベルトを取っても、ユニットが無くなるという可能性もあるんですよねぇ。



>doskoi-pandaさん
現状、CIMA達はフリーなんでやはり解散したユニットとくっつく可能性は高いですよね。
マッドブランキーが解散してCIMA達と合体すると、愛知県体育館で追放した意味がなくなってしまいますし。
そう考えるとやはりジミーズ濃厚なのか…orz

賞味期限切れとYAMATOに言われても受け入れざるを得ないとは思いますが、ここは元気が言ってたようにジミーズなりの意地を見せてくれることを期待しておきます。



>リビアさん
セミファイナルはCIMA組のフィニッシュも圧巻ですが、ドリーム&ツイン王者トリオのトルベジーノ→バカタレ→ギャラリアの連続技もあったようですね。
一度限りのトリオ結成はもったいないくらいですよ。

そういえばキングオブゲートの頃からジミーズが巻き返し宣言してましたねぇ。
トライアングルを失って現在無冠のジミーズだけに何とか意地見せて欲しいものですよ。



>タナオロシさん
久しぶりの生観戦お疲れ様でした。

自分はネット中継も見ることが出来なかったのですが、ツイッターでマッドブランキーとミレニアルズの解散マッチが決定したことが流れてきた時は驚きましたね。
確かにユニットの解散を賭ける流れはここまで一切無かったので唐突であることは否めないですが、その辺は相変わらず土井ちゃんが暴走したということで(笑)


>カズくんさん
マッドブランキーで今も残ってるオリジナルメンバーは問題龍くらいでしょうか。
でも解散マッチで負けたのに、「マッドブランキーなんて名前こっちから願い下げなんだよ!」で新ユニット名発表の展開はちょっと興醒めなんですよねぇ。
やはり解散するならメンバーがある程度バラバラになって欲しいです。


>ユーハさん
ミレニアルズは1990年以前に生まれたメンバーは入れないという括りが足枷になってしまってる部分も少なからずあるような気がします。
T-HawkやEitaはともかく、それ以外のメンバーは他ユニットのレスラーと絡んでいった方が成長も見込めるような気もしますしね。



>けんたさん
モンスターエクスプレスはようやくユニットとして機能してきたような印象があるので、もうしばらくは存続して欲しいかなと思います。
ディアハーツも結成して間もないですし、今回解散マッチを戦うことになった3ユニットはまぁ無難な選択だったのかなと。

解散したユニットはCIMA達と繋がる可能性が高そうですがどうなりますかねぇ。


>doskoi-pandaさん
今のユニット構成になってからユニット間の移動があまり無かったのが、ちょっと閉塞感があるというか飽きが出るというか。
今年に入って結成されたディアハーツは置いといて、マッドブランキーを除くとほぼメンバーは変わらなかったですからね。
ジミーズもモンスターもメンバー固定ですし、ミレニアルズはKotokaとリンダが入りましたがユニットのパワーバランスを変えるほどではありませんでした。

個人的には2大ユニット制は1年が限界だったかなーと思ってます。
やはりユニット抗争は三軍抗争が基本かと。
まぁ今は選手数が増えて3ユニットでは収まらないので4~6になってますが、やはり1対1より第3勢力が存在する抗争の方が個人的には好きですね。
ペイタン URL 2015/07/06(Mon) 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/21 ペイタン]
[07/21 なんたけ]
[07/20 空のロードマン]
[07/20 ペイタン]
[07/20 kamon]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/