ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
7.1W-1後楽園大会のセミファイナルで行われたWRESTLE-1タッグチャンピオンシップ終了後、王座戦で敗れた近ブラに大鷲透が合流!
試合結果はW-1公式サイトから。


「「WRESTLE-1 TOUR 2016 SYMBOL」7.1東京・後楽園ホール大会」(W-1公式サイト)


第7試合 WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
○中之上 靖文&岡林 裕二 VS 近藤 修司&“brother”YASSHI×

18分38秒
ダイビングエルボードロップ→片エビ固め
※第5代王者組・中之上靖文&岡林裕二組、初の防衛に成功。



近ちゃんの復帰戦でもあったタッグ王座戦でベルトを取ることが出来ずに、8.11横浜文体でのカードが空いてしまった近ブラ。
そこでブラザーはサスケ&ディック東郷との対戦をカズさんに要望。
それに対しカズさんはサスケ&ディック東郷&カズ・ハヤシの3人による試合を求めたところ、1人足りない近ブラの助っ人に出てきたのは大鷲透!
8.11横浜文体にて近藤修司&“brother”YASSHI&大鷲透の悪冠一色復活!


「征矢が火野を破りGP2連覇達成
 ムタ&武・殺忌苦が王者KAIに勝利」(スポーツナビ)


(前略)

一方、敗れた近ブラには大鷲透も合流。8.11横浜では、カズ・ハヤシ、ザ・グレート・サスケ、ディック東郷という元みちのくプロレスのレジェンドトリオに対し、「対抗するのは素行不良ユニット、悪冠一色しかない」と、この3人で立ち向かうと訴えた。

(以下略)



ブラザーも大鷲も悪冠一色という名前を出してますし、近ちゃんは悪冠一色のハッシュタグを入れたツイートをアップしています。
週モバでのコメントを読むと悪冠一色としてコスチュームも合わせていくみたいなんですが、入場曲とか闘龍門時代の曲をそのまま使えるのかな?
どうせならセコンドにジェっさん付いて欲しい(笑)















1月24日、京都KBSホールにてブラザーヤッシーのデビュー15周年記念大会・京都カス野郎プロレスが開催されました。
ブラザー、デビュー15周年おめでとうございますカス野郎!
本人が出場した試合の勝敗はともかく、ブラザー本当に良い顔でプロレスしてました。











1月24日に行われるブラザーヤッシーデビュー15周年記念大会・京都カス野郎プロレス。
なんとそこへドラゲーからブラザーの同期である吉野正人、しゃちほこBOY、八木本部長(と谷やん)の参戦が決定。
詳細はブラザー公式ブログから。
「京都カス野郎プロレス」(MR BIG HEAD カス野郎へのメッセージ)
------------------------------------
今大会のタイトルは『“brother”YASSHI 15th ANNIVERSARY』
でも15周年を迎えるんはオレだけじゃない。
オレは15年前、メキシコに渡ったけど、一人で行ったわけやない。オレには仲間がいた。いわゆる兄弟分がおった。日本に帰ってこれたんも、その兄弟たちがおったからや。オレと一緒に15周年を迎える兄弟たちを、京都に呼ぶ。
今は無き闘龍門の7期生、まずはこのオレ、『“brother”YASSHI』
闘龍門、エルドラドで一緒やった『大鷲透』
さらにはドラゴンゲートから参戦するのはデビュー当初タッグを組んでいた『吉野正人』
そしてT2Pでイタリアンコネクションとして一緒に暴れまわったペスカトーレ八木こと『八木隆行レフェリー』

そして×3、忘れたらアカンのが『しゃちほこBOY』
この5人は何を隠そうこの俺の兄弟分や。
去年の新宿ルチャンコリブレで(9・18)大鷲が「オォーイ! 今日はオレの同期が集まったぞー!」とか言ってたけど、オレは心の中で思った。“一人忘れてるやんけ…”
『しゃちほこBOY』忘れてるやんけ!って。
きっと淋しかったし悲しかった事やろう…
当日しゃちほこBOYには、あのときの恨みを晴らしてほしい。
いま活動してる場所はそれぞれ違うけども、大鷲にもしゃちほこにも吉野にも八木にも切磋琢磨してきた兄弟分は仲間でありライバルや。
コイツらがおらへんかったら、いまのオレはない。
だからリスペクトしてる。
とにかく『京都カス野郎プロレス』のリングに闘龍門7期生が勢ぞろいするからチェックするだけじゃなく集まるんやカス野郎共。
------------------------------------
去年9月に行われた大鷲透の格闘生活20周年記念大会・ルチャンコリブレ。
メインに登場したのは大鷲&吉野&ブラザーの闘龍門7期生トリオ。
そしてその試合を裁いたのは同じく闘龍門7期生の八木さん。
試合後には4人が笑顔で並んでいる写真がアップされたものの、もう1人の闘龍門7期生であるしゃちの姿はなかった。




そこで今回のブラザーデビュー15周年記念大会にはしゃちも含めた闘龍門7期生が勢ぞろい。
過去のいきさつから考えてもブラザーや大鷲がドラゲーのリングにあがる可能性はゼロに近そう。
それだけにこういう機会は貴重。


久しぶりに生ブラザーを見に行くか!















次回12.13シアタープロレス東京花鳥風月にてアラケンが元闘龍門練習生・江利川祐デビュー戦の相手を務めることが決定。
「元闘龍門の練習生、41歳・江利川祐が花鳥風月12.13王子大会で、アラケンを相手にデビューすることが決定」(バトルニュース)
------------------------------------
1973年5月20日生まれで現在41歳の江利川だが、闘龍門の練習生であったプライドと夢が、例えエキシビションマッチであろうとも相手には一本も取らせず、エキシビション無敗(全取り組み引き分け)のままデビューへと漕ぎつけた。
次回のシアタープロレス東京花鳥風月、12月13日(土)王子BASEMENT MONSTER大会で行われるデビュー戦の相手は、江利川の直訴によりあの時の先輩である新井健一郎に決定した。
------------------------------------


江利川さんはミラノと同期の元闘龍門6期生。
花鳥風月はほとんどチェックしないので知りませんでしたが、以前にミラノのブログで書かれていたEさんというのが江利川さんのことなんですね。
読んだ時は誰のことなんだろうと思ってましたが、ここで繋がりました。
「Good Bye じゃぱん」(ミラノ先生と足fumi堂)
------------------------------------
実はこのEさん…

闘龍門の練習生時代にケガ

入院

が、普通に歩けなくなる

闘龍門辞め、リハビリ10年以上

なんとか走れるようにもなりトレーニング開始

ミラノ先生とラーメン博物館でラーメンを食べながら、練習生募集団体を検索

WNC(レスリング・ニュー・クラシック)が募集中だったので応募

練習生になるもののWNC活動停止

花鳥風月という団体の練習生になる(新日本プロレスの本間選手が新日本に再復帰する前にあがっていた団体。ドラゴンゲートの新井健一郎選手、葛西純選手、ジ・ウインガー選手、リッキーフジ選手なども上がっている)

現在、本格デビュー戦に向け、エキシビションマッチを3戦やっている
------------------------------------
普通に歩けなくなるような怪我を負いながら、41歳になってようやく掴んだプロレスラーデビュー戦。
そして相手は闘龍門時代の先輩であるアラケン。
デビュー戦では力の全てを出し切っていただきたいと思います。

しかしまさに映画のようなストーリー。
これぞプロレスの奥深さですな。









本日、新宿FACEにて開催された大鷲透格闘生活20周年記念大会ルチャンコリブレのメインに吉野が出場。
カードは大鷲&吉野&ブラザー対バラモンケイ&バラモンシュウ&マサ高梨。



レフェリーには大鷲、吉野、ブラザーと同じ闘龍門7期生の八木さんが!


試合後にはスペシャルゲストとしてミラノまで!


闘龍門7期生対9期生というカードも刺激的ながら、スペシャルレフェリーに試合後のスペシャルゲスト登場でツイッターのTL見てるだけでも十分楽しめました。
週モバの4人が笑顔で写ってる写真だけで酒が飲める(笑)
観戦した色んな人が書いてますが、これだからプロレスって面白い。
あー見に行きたかった。
透ちゃん、格闘生活20周年おめでとうございます!







カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20
24 28 29
30 31
アンケート
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/28 マインサイダル]
[07/28 ゲンム]
[07/28 doskoi-panda]
[07/27 黒き策士]
[07/27 円石ちゃん]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/