ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[1430] [1429] [1428] [1427] [1426] [1425] [1424] [1423] [1422] [1421] [1420]
昨年同様一年最後の記事は、ブラックアイ2さんが主催されてるネットプロレス大賞に投票させていただきます。
------------------------------------
サイト名:ドラゲーライヴ Vol.1
URL:http://dragate.blog.shinobi.jp/
管理人:ペイタン

【MVP】
1位:吉野正人(DRAGON GATE)
2位:ランディー・オートン(WWE)
3位:小島聡(フリー)

【ベストマッチ】
1位:鷹木信悟対B×Bハルク(DRAGON GATE 7.11 神戸ワールド記念ホール)
2位:アンダーテイカー対ショーン・マイケルズ(WWE レッスルマニア)
3位:PAC対ドラゴン・キッド(DRAGON GATE 11.23 大阪府立体育会館第1競技場)

【最優秀タッグチーム】
1位:望月成晃&ドン・フジイ(DRAGON GATE)
2位:ゴールデンラヴァーズ(DDT)
3位:ネクサス(WWE)

【新人賞】
1位:ウェイド・バレット(WWE)
2位:アルベルト・デル・リオ(WWE)
3位:苫小牧卓也(DRAGON GATE)

【最優秀興行】
1位:ドラゴンゲート 7.11 神戸ワールド記念ホール
2位:WWE 8.21 両国国技館
3位:6.18 阪神プロレス喧嘩祭り

【最優秀団体】
1位:DRAGON GATE
2位:WWE
3位:DDT

【マスメディア賞】
1位:GAORA
2位:週プロモバイル
3位:DRAGON GATE BOOK Vol.1 (タツミムック)

------------------------------------
MVP部門で1位に選んだ吉野についてはドラゲー大賞に理由を書いてるのでそちらで。
2位は去年の1位に引き続きオートンかな。
今年は団体内でWWE王座をほぼ一年通して巻いてたし、試合といい日本公演時のオーラといい、WWEのトップを張るスパスタとして文句の付けどころがない。
3位はやっぱり日本プロレス界での実績で言えばコジかな。
三冠王者から始まってG1を制覇してIWGP王者に輝いたというのは実績としては十分過ぎるくらいだと思う。


ベストタッグはモチフジ。
ツインゲートは取らなかったけど、大阪プロレスとの抗争ではCIMA以上にガッツリやって、そしてタッグフェス優勝、タッグ王座奪取とドラゲーの代表として十分過ぎるほどの活躍を見せてくれた。
ゴールデン・ラヴァーズはアポロ55との両国と大阪での連戦。
特に大阪は生で見ていてハイスパートの試合ではあったけどしっかりプロレスの楽しさを詰め込んだ試合だった。
ネクサスはNXTを卒業した新人達がいきなりマンデーナイトロウに出てきてメイン戦線に絡むという快挙を成し遂げたことに尽きる。
まあ賛否両論あるとは思うけどインパクトという面では凄かったと思う。
個人的にはスレイターやオタンガよりハスキー・ハリスとマクギリカティをもっと試合に出してほしいんだけど…。


新人賞は今年はNXTがあったこともあり、WWE勢ばかりになってしまった。
バレットとデルリオはもう新人という枠を出てるけどね。
苫小牧も一年目にしては十分な活躍だったと思うけど、この2人を相手にすると厳しいものがある。


ベスト興行はドラゲー年間最大のビッグマッチ神戸ワールド記念ホール大会。
試合内容、試合順、全体の興行時間、硬軟のバランス共にここ数年では最高の出来。
文句なし。
2位にあげたWWE日本公演はやっぱり会場内の雰囲気が最高。
スパスタの一つ一つの動きにお客さんが熱狂して、ホントにWWE好きが揃ったんだなぁと思う。
チケットの売れ行きも好調だったみたいだし、日本のWWE熱も捨てたもんじゃない。
出来れば来年は大阪大会をしてくれると助かるんだけど…。
そして1日目も行ってれば両国2連戦で投票してたと思うんだけど、さすがに見に行ってない興行を入れるのも変なので、投票としては8.21の方だけにしと きます。
3位の阪神プロレス喧嘩祭りも結論はWWEと同じく会場内の雰囲気が面白かったから。
ただWWEとの違いはドラゲーが好きという人と大阪プロレスが好きという人が両極端で集まったから独特な雰囲気で楽しめた。
そして何より最後に勝ったから面白いんだ(笑)


ベスト団体は一年通してドラゲーとWWEをメインで見てたので必然的にこうなる。
そして3位にあげたDDTは色んな方面への露出が相変わらず上手い。
ツイッターやUStreamを上手に駆使して裾野を広げてる感じがある。
ドラゲーもこの辺りは見習ってほしいところ。
そして11.14の大阪大会はセミで行われたIWGPタッグとメインで行われたKO-Dタイトルが共に○。
興行としてのバランスも良かったし、お客さんの盛り上がりも含めて素晴らしかった。
来年も大阪府立でビッグマッチをしてくれたら間違いなく見に行こうと思わせたもんなぁ。
東京に比重が重くなってしまっている昨今のプロレス界で、東京以外の場所でこのようなビッグマッチをしてくれたことに感謝。


最優秀メディアに選んだのはGAORA。
本来は来年に持ち越すべきなのかもしれないけど、全日本とドラゲーを組み合わせて興行を打つことを実現してくれたので期待も含めて第1位。
またアンソニー・W・森引退試合をセレモニーも含めてほぼノーカットで流してくれたことも要因の一つです。


さて、あと30分ほどで年が明けます。
今年のブログ更新もこれが最後。
皆様、良いお年を!





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なるほど
カカ 2011/01/04(Tue) 編集
無題
なるほど
NONAME 2011/01/04(Tue) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12
15 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[01/23 ペイタン]
[01/22 キン肉マン]
[01/22 ミラノコレクションYC]
[01/21 NONAME]
[01/21 リビア]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/